ブリティッシュ ロックなお話し

UK生活?We can have some tea。70’Sロック好きが綴る魂の 声にならない絶叫にも似た日々のたわごとへの誘い.....

# プロフィール

ジョセフィーヌ白滝

Author:ジョセフィーヌ白滝
イギリス在住。ブリティッシュ60s70sの音楽、ムーヴメントに憧れ渡英。当然ながら憧れた時代はすでに過ぎ去りし昔のおもひで。そのかけらを探し見つけてはにやにやする。趣味はその他、映画鑑賞、物作り、テニス。古いもの好き。苦手なことはカテゴリー分け。車にガソリンを自分で入れること。

# ランキング

面白かったらクリックお願いします。

# 最新記事

# カテゴリ

ST GEORGE AND THE DRAGON

最近、訳あって忙しいであります。その訳は、また今度。

季節の話題をひとつ。。。
4月23日(金曜日)ここイギリスでは

ST GEORGE’S DAY セント・ジョージズ・ディでした。

娘はその日が待ち遠しくてしかたがなかったようです。なぜなら、セント・ジョージズ・ディ、スペシャル・イヴェントが学校であるからです。
イングランド旗ちなんで、赤と白の服を着ていくとか、スクール・ディナー(給食)にセント・ジョージズ・ディ・スペシャル献立とか、なんとも楽しそうな日。

が、しかしっ!!

学校で悪い菌でももらってきたのか、木曜日の深夜、突如として吐きはじめ、朝方まで6回は吐いた。。。
もう、吐くものが無くなって胃液まで吐いているのに、

「大丈夫。学校に行けるから。。。」

と、吐きながら言う娘に、
我が娘ながら見上げた根性だ!!それほどまでに楽しみにしていたのか!!と、感動し、ちょっとひいた。

そして、23日、セント・ジョージズ・ディは、学校を休ませ(やっぱ、行くの無理だろう)心配なので、村のGP(診療所)に連れて行ったら、そこで娘はついに『緑色の液体』まで吐いた。。

えーーーーっ!!胃液の次は胆じゅうか????
大丈夫かっ!!娘よ!!
Cheekyマミーは大パニック!!

そんなパ二クッているCheekyマミーをしり目に、ドクター曰く、

「大丈夫。ノーマルカラーだから。」って。。。。

カラーはノーマルかもしれないけれど、緑色の液体を吐くのはノーマルじゃねーだろー!!
(このようなドクターの対応、この国の医療についてはもう慣れた・・・)

そんなこんなで、お薬をもらい、悪夢のような24時間が過ぎたのだった。
次の日の土曜日は元気に回復。昨日のゲロ絵巻が嘘のよう!!

「セント・ジョージズ・ディ、学校に行けなくて残念だったね。
ところで、セント・ジョージって誰??」

と、娘に聞くと、

「むかしむかしのイングランドの騎士で、ドラゴンと戦った人」

と答えてくれました。

娘にとってセント・ジョージズ・ディは、ドラゴンではなく『ゲロと戦った日』となりました。


さて、日本人のCheekyマミーには、さっぱり、なんのこっちゃわからん、なじみのうす~~~い ST GEORGE’S DAY。

でも、娘の小1レベルの解説により、カチッと頭の中でスイッチが入りました。
むむ、セント・ジョージ?!ドラゴン??昔のおはなし?イングランド??

あ”---------!!もしかして、Saint George and The Dragon。
マミーの大好きな、『ラファエル前派』の画家たち、Sir エドワード・C・バーン=ジョーンズや、ダンテ・ガブリエル・ロセッティが描いているではありませんかっ!!
  
さらにっ!Saint George and The Dragonと言えば、70年代、おこちゃまだった頃のとお~~~~い記憶をたどり、やっとこさたどりつきました。そうです、そうです。

TOTO です!!

3つ上の兄ちゃんがLP持ってました。今でも実家にあると思う。
TOTOは大人になってからもそんなに聴き込んでなく、当時、おこちゃまミーハー・ルックス重視派のマミーは、それはおとなの音楽だと勝手に思っていましたね。それにやけに、「聖なる」とか、「騎士」とか「剣」とかおごそかな言葉がならんでたな~~~。

TOTOはボストンとかとならんで70年代後期のアメリカンバンドの代表的なサウンドとしてはずせないですね。
と言っても、マミーはあんまり知らないっす。当時を懐かしむくらいかな~~~。
兄ちゃんの方がよく知ってると思う。


では、TOTOの「Saint George and The Dragon」をどうぞ!!

あ~~~懐かしー・・70年代後期サウンド!!いいですね~~~・・

←「St.ジョージ&ザ・ドラゴン」のほかに「99」「ハイドラ」など、多くの曲がシングルカット。日本でマッシヴ・ヒット!!


娘よ、無知な母に教えてくれてありがとう。
小1レベルではなく、もっと詳しく ST GEORGE’S DAY を知りたい方
↓  ↓
http://en.wikipedia.org/wiki/St_George's_Day

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

[title]:No title

娘さん大変でしたね、
子供って急に高熱をだしたりとか、ちょくちょく振り回されますが、回復も早いですよね。
セント・ジョージさんはどこかで聞いたことある様な・・で、自分もなるほどと
小学生レベルではありますが理解できました。(笑)
TOTOは日本では人気ありましたね!
だってトイレに入ると必ず「TOTO」のロゴが書いてありますからね~!
  1. 2010/04/28(水) 06:10:30
  2. URL
  3. トミヤン #mJffUBJo
  4. [ 編集 ]

[title]:No title

お嬢さん可哀相でしたね。
ただの嘔吐でなくて緑色の液体まで吐いているのにこの国のNHSのヤブ医者バカヤロウです。
ところでこの曲がこのタイトルだったなんて知りませんでした。懐かしいです。タイトルは知らんけど、曲は知ってるみたいなのって沢山ありますよね。
  1. 2010/04/28(水) 09:34:06
  2. URL
  3. たまねこ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:トミヤンさんへ

そうなんですよね。子供って。回復はやいですよね。でも、私は未だにおろおろしてます。親がしっかりしてないといけないのに。。ゲロとかは特に。もらいゲロとかしそうで・・・

そうそう、TOTOと言えばトイレ。私もびっくりしたけど、一番びっくりしたのは、来日した時のメンバーのみなさんでしょうね。(笑)
あ~~、ゲロとかトイレとかですみません。

TBありがとうございます。TOTOについてはあんまり知らないので、さっそく見に行ってきます。
  1. 2010/04/29(木) 06:26:13
  2. URL
  3. CHEEKYマミー #-
  4. [ 編集 ]

[title]:たまねこさんへ

すぐに回復してよかったです。この国の医療のせいで、子供の具合が悪くなると、いまだにおろおろしてしまいます。
治癒力を最大限に有効に使うこの国の医療。そうやって小さいうちから免疫つけていくのかなぁ・・

私も、この辺(70年代後半)のヒット曲は曲を知っててもタイトル知らんの多いですね。

ところで、あの写真のとんでもないひとは誰ですかー??アイスランドもおちついてきました。お答えよろしくお願いしまーす。多分あのお方かな・・だったらすっげーーー!!
  1. 2010/04/29(木) 06:51:33
  2. URL
  3. CHEEKYマミー #-
  4. [ 編集 ]

[title]:No title

トトは懐かしいです!ターンバックと言うアルバムの日本公演で観ましたが、やはり、ハイドロは一番大好きで聖ジョージの曲は勿論覚えてますよ!でも、当時は曲名なんて無知でしたからね。あれからメンバーもドラマーが亡くなったりシンガーが別の人になったりで事実上は余り活動していないみたいで?ギタリストだけは未だに現役ですが。丁度私は4/23でしたっけ?オーシャンカラーシーンでイズリントンに!ブラミーの彼等はその日の旗まで飾ってました。
  1. 2010/04/30(金) 07:13:14
  2. URL
  3. empire #-
  4. [ 編集 ]

[title]:empireさんへ

TOTOは当時ものすごくヒットしてましたよね。私はその頃おこちゃまの時に聴いてただけで、この辺のUSAバンドはあんまり詳しくなくて・・もう今は、活動してないのですね。
オーシャンカラーシーンってバーミンガム出身のバンドだったんですね。



  1. 2010/05/01(土) 07:34:33
  2. URL
  3. CHEEKYマミー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cheekyswann.blog26.fc2.com/tb.php/65-3ccee622
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

TOTO スミマセ~ン、聴いてました!

結成以前からスタジオ・ワークで、あのマイケル・ジャクソンやボズ・スキャッグスなど サポート、日本の歌謡曲やニュー・ミュージック関連の海外録音には 必ずと言っていいほど名を連ねていました。
  1. 2010/04/28(水) 06:14:31
  2. ブリティッシュ・ロック ブログ ブリティッシュ愛

FC2Ad