ブリティッシュ ロックなお話し

UK生活?We can have some tea。70’Sロック好きが綴る魂の 声にならない絶叫にも似た日々のたわごとへの誘い.....

# プロフィール

ジョセフィーヌ白滝

Author:ジョセフィーヌ白滝
イギリス在住。ブリティッシュ60s70sの音楽、ムーヴメントに憧れ渡英。当然ながら憧れた時代はすでに過ぎ去りし昔のおもひで。そのかけらを探し見つけてはにやにやする。趣味はその他、映画鑑賞、物作り、テニス。古いもの好き。苦手なことはカテゴリー分け。車にガソリンを自分で入れること。

# ランキング

面白かったらクリックお願いします。

# 最新記事

# カテゴリ

イギリス映画「セメタリー・ジャンクション」

この前、テレビで

イギリス映画「セメタリー・ジャンクション」

をやっていた。

一昨年前から、観たいな。と思いつつ、どうせテレビでやるでしょう。それまで待とう。と思っていたので、テレビでやってくれてうれしいなあ。

この映画の監督は、

コメディアン&俳優のリッキー・ジャベイス

俳優、ライター、監督などマルチタレントのステファン・マーチャント

マミーは結構、この二人好きなんですよね。

2001年に放送された、彼らのコメディ番組「THE OFFICE」最高に面白かった。
そのコンビで作った映画ですもの、興味津々

映画について少し。
時代背景は70年代。
ワーキングクラスの若者たちをさわやかに、いきいきと描いた青春ドラマ、ちょっとコメディ。
このまま、この街「セメタリー・ジャンクション」に残って、セメタリー(墓場)にいるゾンビみたいに、面白くもない仕事をつづけるのか?それともなにかを探しに「セメタリー・ジャンクション」から飛び出すか!?
若者たちの葛藤を描く。


UKワーキングクラス映画と言うと、「THIS IS ENGLAND」とかみたいに、ディープで濃いィ~感じを受けますが、

この映画は違います。

まさに庶民の生活、ワーキングクラスの美徳をさわやかに描いています。
UK映画独特のじめ~っとした感じがないですね。アメリカンぽいっと言えばアメリカンっぽい。
ディープなUKらしさを求めるなら、肩すかしかもしれませんね。

UKらしいんだけど、UKらしくないのよね~~

何故か??

まず、第一に
マミー的には主役の男の子フレディがUKらしくない! さわやか過ぎる。

第二に、
きっつい訛りがない。

第三に、
お天気が良すぎる。

まっ、監督のリッキー・ジャベイスはそのさわやかさをねらったのでしょうけど。

監督のリッキーは、フレディのお父さん役で映画にも出てます。
息子フレディが旅立つ時に、言葉も少なくさりげなく、なけなしのお金を手渡すシーンが良かったな。

そしてそして、

時代背景は70年代!!

ときたら、

サウンドトラックはもちろん、70S目白押し!!

T・REX、ディヴィット・ボウイ、スレイド、ロキシーミュージック、レッド・ツェッペリン などなど。。。

映画の中の彼らにとって墓場のような場所から、トレインで旅立つクライマックスシーンで、
なんと、

レッド・ツェッペリンの 「THE RAIN SONG」

が流れます。

何を隠そう、マミーたちの結婚式、この曲をつかいました。
映画の中の若い2人の旅立ちと、マミーたちの2人の門出がシンクロして、感動!!
↑  ↑  ↑
アハハ。照れ笑い。

あ~~~あ。若いっていいな。

では、マミーにとってスペシャルな思い出深い曲「THE RAIN SONG」を映画のシーンと共にどうぞ。

マミー的にはさわやかすぎる映画だけど、この曲が使われているってことで、GOOOOOOD!!
ああ。。いい曲だ・・・・



←信じられないけど、セメタリー・ジャンクションと言うこの地名はイギリス、バークシャーのレディングに実在するのですよ。

←ドキュメンタリー風コメディドラマ「THE OFFICE」超おもろい!主題歌にはロッドの歌う「Handbags and Gladrags」が!

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

[title]:この映画見たい!

背景が70年代だなんて懐かしくて涙が出ちゃうかも。
うちの近所のレンタルヴィデオ店にあるかなぁ?
RAIN SONGを結婚式でつかったなんてステキ!
この曲でチークでも踊ったのかな?Cheekyマミーだけに?
  1. 2012/05/01(火) 21:47:50
  2. URL
  3. Lily #-
  4. [ 編集 ]

[title]:No title

面白そうな映画ですね。確かに主人公の男の子爽やかだ^^。写真現像の暗室でのロマンチックな場面がありますが、僕も学生のころ白黒写真の暗室での現像をバイトでしてましたが、こんな甘酸っぱい経験はないぞ(笑。
リッキージャベイズ、僕の嫁さんもOfficeが大好きです。以前日本に居たころ観て英語が理解できなかったんですが、またトライしようかな?去年BBCでステファン・マーチャントとのコンビで「Life is too short」ってコメディをやってましたけど観ました?際どくてイギリスでしかできないコメディだよな~と思いました。
あと一月前からこっそり新ブログを始めました。ぶたとかげではフォトグラファーとして大成しそうにないのでこれを機会にいくぶんpoeticなSleepyseaに改名しました。(たぶん)続きそうなのでよかったらリンクお願いしまっす。
  1. 2012/05/02(水) 02:38:49
  2. URL
  3. Sleepysea(ぶたとかげ) #UoJDqtOY
  4. [ 編集 ]

[title]:Lilyさんへ

この映画は日本では上映されなかったらしいので、DVDをアマゾンJPで探しても見つかりませんでした。
字幕無しの海賊版なら今の時代、どこかで手に入るかも。Lilyさん英語、大丈夫だしねっ!

う~~ん。結婚式ね、誓いの言葉をちゃんと言えるかどうかハラハラして、チークダンスとかそのようなロマンスな思い出は無いです(笑)笑える思い出はいっぱいありますが・・
案の定、誓いの言葉、思いっきり何回もとちりましたね・・アーメン・・・
  1. 2012/05/02(水) 07:33:43
  2. URL
  3. CHEEKYマミー #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Sleepyseaさんへ

イエ~~ィ!
カッコいいやんっ!Sleepyseaって。
私もそろそろ、エッセイストとして大成するためにペンネーム変えようかな。(爆)
ネームといえば、わたくしが名付の母の、“菅原プン太”調子いい?

この映画、爽やかです。争い事とかあんまり好きじゃなさそうな監督お二人の映画って感じですね。
「Life is too short」観てたよ!タイトルそのままやんっ!!(笑)
「OFFICE]はもう一度是非観てみて。はまるよ。

さっそくリンクさせてもらいますね。


  1. 2012/05/02(水) 07:57:20
  2. URL
  3. CHEEKYマミー #-
  4. [ 編集 ]

[title]:プン太

life is too short観てたんですね。僕は秘書の女の子が好きでした。人前で忙しいフリをするウォリックに「スケジュール?何にも入ってないよ」と言ったり^^。ゲストも豪華でしたね。
プン太、排気パイプがとれて落ちたりとかマイナー?な修理はちょくちょくしてますが、まっすぐな男らしい走りをしてます。
あ、ちなみに先日からエアバックの警告ランプがついたまま消えないので、今ガレージにあずけてます(笑。
  1. 2012/05/02(水) 16:55:58
  2. URL
  3. sleepysea #UoJDqtOY
  4. [ 編集 ]

[title]:sleepyseaさんへ

life is too shortもおもしろかったけど、リッキーが売れない役者役のコメディ―もおもしろかったよ。(ごめん、タイトル忘れた)超豪華ゲスト、デニーロがでたりして。

プン太、やっぱ、菅原プン太だけに、トラック野郎なので、ライトとかランプとか、とりあえず点けておきたいのでしょう。きっと。
  1. 2012/05/03(木) 09:01:24
  2. URL
  3. CHEEKYマミー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cheekyswann.blog26.fc2.com/tb.php/138-b3cdd33f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【イギリス映画「セメタリー・ジャンクション」】

この前、テレビでイギリス映画「セメタリー・ジャンクション」をやっていた。一昨年前から、観たいな。と思いつつ、どうせテレビでやるでしょう。それまで待とう。と思っていたので...
  1. 2012/04/27(金) 08:45:28
  2. まとめwoネタ速suru

FC2Ad