FC2ブログ

ブリティッシュ ロックなお話し

UK生活?We can have some tea。70’Sロック好きが綴る魂の 声にならない絶叫にも似た日々のたわごとへの誘い.....

# プロフィール

ジョセフィーヌ白滝

Author:ジョセフィーヌ白滝
イギリス在住。ブリティッシュ60s70sの音楽、ムーヴメントに憧れ渡英。当然ながら憧れた時代はすでに過ぎ去りし昔のおもひで。そのかけらを探し見つけてはにやにやする。趣味はその他、映画鑑賞、物作り、テニス。古いもの好き。苦手なことはカテゴリー分け。車にガソリンを自分で入れること。

# ランキング

面白かったらクリックお願いします。

# 最新記事

# カテゴリ

モリスダンサーに激しく勧誘される奴。

モリスダンス を知っているかい?

イギリスのフォークロアダンス。
通常ビール腹のオヤジ男性6人1組で、アコーディオン、笛に合わせて踊るフォークダンス。
だいたいハンカチヴァージョンとステックバージョンとかがあり、その小道具は地方によって微妙にちがってくるらしい。
足に(弁慶の泣き所)にたくさんの鈴を着けて踊る。悪魔祓いの意味があるらしい。

娘の友達のお父さんがモリスダンスをやっていて、
ボクシングディに隣町のパブでダンスがあるからおいでよ。と誘われたので行ってきた。


モリスダンスと言えば、4月5月の花を帽子に飾ってビール腹のオヤジが白い服で踊るイメージしかなかったので、
冬にもあるんだな。と思ったら、26日のボクシングディに踊るのもトラディションらしい。

パブにはローカルの村人たちがお昼からパイント片手にいい感じでご機嫌だ。
みんなフレンドリー。

モリスダンスが終わって
ある一人のビール腹のかっぷくの良いロン毛のプロレスラーっぽい
オヤジ男性がギラギラした目でこちらにやってきた。

そして
このロン毛のモリスダンサーやたらとうちのダンナ(ロン毛)に
「モリスダンスやらへんか?」と勧誘し始めた。

お願いしてもないのに、
「これ、着てみ、着てみ。」(英語なのに大阪弁で言ったような気がする) と、
自分の着てた衣装のベストと鈴をダンナに装着し
「踊ってみ、踊ってみ。」と

これ絶対、ロン毛つながり。

ロン毛にびびっと来るものがあったのか、
「ええやん、それ。ええやん。似合ってるで自分」と、
まあ、わたくしからみてみも
案外似合ってると思う。
衣装を着てちょいうれしそうなダンナ。ちょけて踊るも、

マジ、ウケる~~~!!

この人にはダンスは無理だろう。なんしか、縄跳びできないし。
ホワイトマン キャン ノット ダンス 
の典型的なやつ。

帰りしなも、やたらと押されてたな。
クラブメンバーのパンフレット渡されたりして。

さあ、
来年は、うちのダンナ、モリスダンサーデビューかあああ!!??



そのようなことは

ネヴァー 無いだろう。

morris.jpg


a happy new year!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。