ブリティッシュ ロックなお話し

UK生活?We can have some tea。70’Sロック好きが綴る魂の 声にならない絶叫にも似た日々のたわごとへの誘い.....

# プロフィール

ジョセフィーヌ白滝

Author:ジョセフィーヌ白滝
イギリス在住。ブリティッシュ60s70sの音楽、ムーヴメントに憧れ渡英。当然ながら憧れた時代はすでに過ぎ去りし昔のおもひで。そのかけらを探し見つけてはにやにやする。趣味はその他、映画鑑賞、物作り、テニス。古いもの好き。苦手なことはカテゴリー分け。車にガソリンを自分で入れること。

# ランキング

面白かったらクリックお願いします。

# 最新記事

# カテゴリ

 レッド・ツェッペリン ミラクル勝利!!

なんだか最近、勝利とか敗北とか

おおくて、

世知辛い世の中だなあ。



レッド・ツェッペリンの

超有名な

あの曲
「天国への階段」

が「Taurus」という曲に酷似。盗作だとし、
元ネタのバンド「スピリット」から訴えられていた件。

はてさて、どちらが天国への階段をのぼるのか、
もしくは、地獄への階段を下るのか、
曲のコピーライトをめぐっての裁判がアメリカで行われた。

わたくしは、ZEPファンだけれども、
コレに関しては、庇護のしようが無い。
だって、アルペジオ部分ほとんど同じだもの。

そのうえ、
証拠としては、
68年に彼らと一緒にギグをしているし、
ジミーは彼らのアルバムを持っている。
完全にアウトでしょ。

が、


ZEPはこの裁判にミラクル勝利をしたのである。


先日のEUの離脱OR残留の予想と同じく、
またもや、わたくしの予想は外れてしまった。



どのくらいロイヤーにお銭をはらったのだろうか。
でもそんなの、今まで「天国への階段」で入っていた、そして、
この勝利でこれから入るであろうロイヤルティーを考えると
微々たる金額なのだろう。

しかし、しかし、
ジミーのパクリ疑惑は、この曲だけじゃないのだよ。
あの曲とか、あの曲も・・
あの曲とかタイトルも同じだったりするし・・・・

ジミーのかたをもって、パクリじゃなくて、インスパイアされた。
と書いておこう。
でも、
まさか、こんなに簡単に、ググればすぐでてくる未来がくるなんて、
当時は考えもつかなかったのだろう。

こんなことがあっても、
わたくしは ZEPが大好きだよ。

それよりも、
ジミーとロバートとはやく仲直りしてほしい。
裁判所でもお互い会話はおろかアイコンタクトさえ無しだったそう。
2人とも、もうおじいちゃんなんだから、
みんな
なかよしの余生をすごそうぜ。

スピリット関係の方がたも。


では、盗作されたという元ネタ、スピリットの「タウルス」



う~~~ん・・アルペジオ部分やっぱ似てるよねえ。
でもこれはこれで、ZEPのそれとはちがう音楽の美しさがあると思う。



にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

FC2Ad