ブリティッシュ ロックなお話し

UK生活?We can have some tea。70’Sロック好きが綴る魂の 声にならない絶叫にも似た日々のたわごとへの誘い.....

# プロフィール

ジョセフィーヌ白滝

Author:ジョセフィーヌ白滝
イギリス在住。ブリティッシュ60s70sの音楽、ムーヴメントに憧れ渡英。当然ながら憧れた時代はすでに過ぎ去りし昔のおもひで。そのかけらを探し見つけてはにやにやする。趣味はその他、映画鑑賞、物作り、テニス。古いもの好き。苦手なことはカテゴリー分け。車にガソリンを自分で入れること。

# ランキング

面白かったらクリックお願いします。

# 最新記事

# カテゴリ

リアム・ギャラガー ~メルボルンで全豪オープンテニスを観戦~

あらまっ。
一か月の間に記事を7コも書くなんて、
新記録じゃないの。 すごいわ。

今年は気合はいってるなあ。

ってね、
実はね、今年の初テニスで足首捻挫、そしてその後にふくらはぎの肉離れ。
2014年が始まると同時に、わたくしの身体にガタがきており、

いつもなら脳が命令をくだすのに、

おまえはおまえが思っているほどにもう若くはないのさ。ふふふ。

と、肉体が脳に命令をくだす、肉体によるリベンジが始まっている。


まあ、テニスできないからヒマってこと。ようは。


そんでもって今の季節、オーストラリアンオープンテニスを観てるんだけれども、時差のおかげで大変。
日本のエース、錦織くんおしかったな。ナダル相手に大健闘だったよね。

それはそうと、
なんと、意外なあの人が現地で観戦してました。

オアシスの リアム・ギャラガーさん。



簡単に訳しますと

インタビュアー「ハロー。ボーイズ。オーストラリアにようこそ!」

リアム 「ハロー」

イ 「テニスが好きだとは知らなかったけど・・」

リ 「スポーツ全般好きなのさ」

イ 「あなたのお気に入りは誰?」

リ 「アナちゃんだよ。アナ・イバノビッチ。彼女はクールだね。負けちゃったけど。あと、フェデラー。」

イ 「たぶん、そうだと思うけど、アンディ・マリーを応援してる??」

リ 「してないよ。」← 速答

イ 「じゃ、誰を応援しているの?」

リ 「フェデラー」

イ 「なんで?」

リ 「俺はヤツが好きだ。スコティッシュとかウエールズとかそんなのカンケーねえよ。
   俺は俺が好きなヤツを応援するんだ。フェデラーはクールだね。」

  「もう少しで俺と同じくらいクールだよ」

  「こいつはスコッツだからアンディを応援してるさ」
  「イエ―――ィ」

イ 「こっちに来てからテニスした??」

リ 「テニスしたかだって!? ぷぷ、あんまりしてねーよ。ストレスフルだし。」

イ 「ここ(メルボルン)で何してるの?

リ 「フェスティバルがあるんだよ。こんどの金曜日にプレイするよ」
  「ってか、俺たちはそんなにたくさんプレイしないのさ。三週間の間に7回のギグがあるんだ。
   
  「まあ、ビック ディ オフ ってとこかな」 



みたいなことを言っております。

バリバリマンチェスターなまり。Fワードを使ってなかったってことは、まあ、テニス観戦を楽しんだのかな。


にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

FC2Ad