ブリティッシュ ロックなお話し

UK生活?We can have some tea。70’Sロック好きが綴る魂の 声にならない絶叫にも似た日々のたわごとへの誘い.....

# プロフィール

ジョセフィーヌ白滝

Author:ジョセフィーヌ白滝
イギリス在住。ブリティッシュ60s70sの音楽、ムーヴメントに憧れ渡英。当然ながら憧れた時代はすでに過ぎ去りし昔のおもひで。そのかけらを探し見つけてはにやにやする。趣味はその他、映画鑑賞、物作り、テニス。古いもの好き。苦手なことはカテゴリー分け。車にガソリンを自分で入れること。

# ランキング

面白かったらクリックお願いします。

# 最新記事

# カテゴリ

ト二ー・アシュトンの本の表紙がマニアックすぎる件

先日、はたとテーブルを見ると、ダンナが今、読んでいると思われる本が無造作に置いてあった。

P3220002+(2)_convert_20120328081743.jpg



なにこの本?誰?スキー?・・・
ダンナ、テニスの次はスキージャンプか??スキーに興味を持ったのか?

・・・ありえへん・・・

と、クエッションマークながらも、あまり気に留めてなかったのが、

訳わからん本のタイトル、そして下の方に

ト二ー・アシュトン

って書いてあるではないか、

レモ・フォーのト二―・アシュトン?? 
ト二―・アシュトンって、アシュトン、ガードナー&ダイクのト二―・アシュトン??

いや、同名同姓だろう。

なぜなら、
この本の表紙からはロックのロの字も感じさせない。

まるで、スキ―プレイヤー本だ。

だが、本の表紙の下の方に
ジョン・ロードの名前が!!

これで、やっと、ああ、レモ・フォーその後、アシュトン、ガードナー&ダイクのオルガニストの
ト二ー・アシュトンだな。と確信できた次第でR。



この本のこの表紙、

ト二ーがスキー大好きってこと知らん奴は、

読む資格なぁーーーーーーし!!

と、挑戦状をたたきつけているようです。

もろ、オブスキュア路線まっしぐら!
マニアックなト二―・アシュトンファンには嬉しい1冊でしょう。

読む資格なしのマミーとしましては、むしろおまけに付いてくるDVDのほうに価値を感じます。
本はいらんけど、DVDは超うれしい!
ま、英語の本読むの嫌やしね。(読まれへん。)

第一、
タイトルの 「Zermattitis」って何やねんっ!

ジョン・ロードとともに、セカンドハウスがスイスの都市ツェルマット(Zermatt)にあったらしいけど、
それとかけているのですね。
本当にスキーが好きだったみたいです。

タイトルからしてマニアックすぎる。

・・・・わかりません。



ト二ー・アシュトン、
マミーは好きだな。
ジャズっぽくて、ブルージーなハモンドオルガンもカッコいいし、ト二ーの声、ヴォーカルがマミー好みです。

では、71年、アシュトン、ガードナー&ダイク のヒット曲「Resurrection Shuffle」をどうぞ!
レモ・フォーについてはまた今度。



←英語読めなくても、DVDを買ったら、この本がおまけに付いてきた。と思えば納得できる。


PS.
アシュトン、ガードナー&ダイクのダイクの変換が大工になってしかたがないのだけど・・・


にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

FC2Ad