ブリティッシュ ロックなお話し

UK生活?We can have some tea。70’Sロック好きが綴る魂の 声にならない絶叫にも似た日々のたわごとへの誘い.....

# プロフィール

ジョセフィーヌ白滝

Author:ジョセフィーヌ白滝
イギリス在住。ブリティッシュ60s70sの音楽、ムーヴメントに憧れ渡英。当然ながら憧れた時代はすでに過ぎ去りし昔のおもひで。そのかけらを探し見つけてはにやにやする。趣味はその他、映画鑑賞、物作り、テニス。古いもの好き。苦手なことはカテゴリー分け。車にガソリンを自分で入れること。

# ランキング

面白かったらクリックお願いします。

# 最新記事

# カテゴリ

野生の証明 「戦士の休息」

は~~~~。。。

お天気もよくないし、なんだか
ボーっとしているCheekyマミーであります。

ボ―っとしてるヒマがあったら、掃除とか、庭の手入れとかすればいいのだけど、イマイチ、エンジンがかかりません。

現実を見るのよ!!

ピーター・フランプトンのクリクリ巻き毛はもうないし、ピーター・ゲイブリエルのだってもうない。キッスのジーン・シモンズのはズラだろう。帽子かな?

そうそう。妄想にふけるのはやめて、現実を見よ! 目の前にある問題を解決しよう。
まず散らかった部屋の掃除をしよう。そうしよう。

と、思ったらお腹がすいてきた。

いいぞいいぞ。お腹がすいて、食べ物のことを考えることができるということは、現実的というコトだ。

ラッキーなことに、今日、明日とダンナは出張でお留守!


チャ~~~~ンスッ!

肉、食うぞ~~~~~!!!


さっそく、近くのスーパーにお肉を買いに走ったのだ。足取りもかろやかに、もちろんスキップでしょう。


スコティッシュ アンガス牛。久々なのでちょっと奮発。

ニンニクと一緒にソテー。
スチルトンチーズをお肉の上にのせて、付け合わせはニンジン、フレンチビーンズ、クレソン。

美味い!ビーフステーキってなんてステキ!

そうそう。お肉ってこんな味やったな~。

久々に肉食したって感じ。人間はやっぱ、肉食でしょ。


肉を食するとういことは野生の証明でしょう。
野生がマミーを呼んでいる。

そう、健さんだって肉、食ってるはず。
薬師丸ひろこちゃんだって、
角川春樹さんだって。

なので、

「野生の証明」

えーーー、でも、これって原作と映画かなり違うくない!?

そんなことはいいのです。なんつったって角川映画。一世を風靡しました。
「野生の証明」は前作「人間の証明」続く第2弾!
よくもまあ、日本映画であんなにドンパチできたなあ~~~。っとしみじみ思ってしまいます。

いい時代でしたね。バブルの予兆の頃。お金持ち~~!

この映画の主題歌とても良かったな。

でも、誰が歌ってたか名前が思い出せない。調べたら、

町田義人さん「戦士の休息」だった。そうだった。そうだった。

けっこう、地味なお名前なので忘れてました。どっかの村の村長さんとか、こんな名前の人いてそう。

では、映画のシーンとご一緒にどうぞ。「戦士の休息」



薬師丸ひろこちゃん、超かわいい。



ところで、

みなさん、よく食べる前に冷静にブログ用の写真とか撮ってますけど、マミーはそんなことすっかりわすれてガッつり食べちゃいました。野生ですからね。

なので、ビーフステーキの写真なくてすみません。今頃、すべてが一緒になって、胃酸まみれになってドロドロとなり消化されつつある頃だろう。
現実的ですからね。


あーーーー。このブログ初めて読んだ方は、なんてビンボーな暮らしをしているのかしら。お肉もふだんに食べられないなんてっと、お涙ちょうだいのビンボーブログだと思っているかもしれませんが、

違うのです。

うちのダンナ、ベジタリアンなので、肉々しいお料理はあんまり作らないのです。
がっつり肉食もしくは匂い系の時は、ダンナが留守の時にこっそり娘と贅沢!!

家庭円満。ハッピー家族!!






「野生の証明」原作は森村誠一 証明シリーズ流行りました。
角川文庫も当時ぶいぶいいわせてましたね。
←原作は後味わり~~って感じです。


にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ







スポンサーサイト

FC2Ad