ブリティッシュ ロックなお話し

UK生活?We can have some tea。70’Sロック好きが綴る魂の 声にならない絶叫にも似た日々のたわごとへの誘い.....

# プロフィール

ジョセフィーヌ白滝

Author:ジョセフィーヌ白滝
イギリス在住。ブリティッシュ60s70sの音楽、ムーヴメントに憧れ渡英。当然ながら憧れた時代はすでに過ぎ去りし昔のおもひで。そのかけらを探し見つけてはにやにやする。趣味はその他、映画鑑賞、物作り、テニス。古いもの好き。苦手なことはカテゴリー分け。車にガソリンを自分で入れること。

# ランキング

面白かったらクリックお願いします。

# 最新記事

# カテゴリ

今年のクリスマスソングはこれに決まり!!

この季節、クリスマスの準備でなにかと忙しいのです。

12月にはいってからの週末は、娘のリクエストで サンタのグロトに行ってサンタに会いに行ったり。。
サンタのグロト(Santa's grotto)詳しくは こちら→http://en.wikipedia.org/wiki/Santa's_workshop

あ~~あ。サンタさん何人目??もう、5人は会ってるな。娘はサンタを信じているのでクリスマスに何が欲しいか、サンタに会うたびに気合入れてちくいちと細かく説明しています。

で、そんなクリスマス時期の忙しさは好き。わくわくするじゃないですか!!今日は寒い中、裏手の森にホリーを採りに行ってきましたよ。

森での父と子の写真。↓
PC190049_convert_20101220082642.jpg


あれ、これどっかで見たような、何かに似てるな。。と思ったら、

そう、あの映画「ザ・ロード」でした。こちら→The Road

images.jpg

楽しいクリスマスで盛り上っているのに、この映画思い出すの嫌だな~~。

クリスマスツリーを飾ったり、いろいろと楽しいじゃないですか!!クリスマス。

プレゼントの買い物以外。

でもね、今年は買い物はアマゾンとか、メールオーダーで早めに済ませちゃいました。
それでも、スーパーに買い物に行くと、絶対避けられないのです。

恐怖のクリスマスソング攻撃

あ~~~~・・・やめてくれ~~~!去年の今頃書いた記事のトップ5のソングはもちろんのこと、世の中にこんなにもいっぱいクリスマスソングがあったのだろうか?というぐらいのクリスマスソング大洪水。
やーめーてーーーっ!耳にくっ付いて離れへんなるーーー!

ということで、突然ですが、「今年のクリスマスソング大賞」をCheekyマミーの独断と偏見のみで決めさせていただきます。

審査の基準は、 1、どんだけ頻繁にそのソングと遭遇するか。
           2、どんだけ耳にこびり付いて離れないか。  
           3、どんだけ、ふいに口ずさんでしまうか。   以上。

発表いたします!!

輝ける、2010年度「クリスマスソング大賞」はっ、(ドラムロール)

ボニーM の「Mary's Boy Child / Oh My Lord」ですぅ!!

おめでとうございます!
ブリティッシュ ロックじゃなくってごめ~~~~ん

ホンマによくこの曲に遭遇するんです。今年は。スーパーテスコでも絶対かかってるし、店を変えて次に入った店でまたかかってたり。えー、ディスコ流行ってるんですか??って感じ。でね、耳にくっ付いて離れないんだ。このメロディー。そしてそして、不覚にもふいに口ずさんでしまう。しかもしかもドイツ+ジャマイカアクセントで、

~~ロングタイム ア ゴ イン ベスリエム オーリ バイブル セイズ・・・・

娘までもが口ずさんでたのはびっくりたまげた。

では、どんだけ耳にこびりつくか、あなたも、そこの君も聴いてくれたまえ。


ボニーM はドイツのグループだったのですね。知りませんでした。70年代、ディスコブームを経験している方は外せませんよね。「怪僧ラスプーチン」が大ヒットしました。
・・しかし、まさかドイツのグループとは・・・

あと、何と言っても凄いのがグループの中の男性1人、

アフロ 七三分け

一度見たら絶対に忘れないキャラ。メインボーカルのお姉ちゃんたちの顔は忘れても、この人だけは覚えてる。
ボニーM? ああ、あのアフロ七三分けのね!!と、言うぐらいインパクトがあるんです。
ダンスもファンキー!!
このPVだって、なんで撮影場所がロシアのクレムリンやねんっ!!と、つっこみたくなる。





というわけで、今年のクリスマスソングはある意味これに決まりです!!

みなさま、楽しいクリスマスを!!

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

FC2Ad