ブリティッシュ ロックなお話し

UK生活?We can have some tea。70’Sロック好きが綴る魂の 声にならない絶叫にも似た日々のたわごとへの誘い.....

# プロフィール

ジョセフィーヌ白滝

Author:ジョセフィーヌ白滝
イギリス在住。ブリティッシュ60s70sの音楽、ムーヴメントに憧れ渡英。当然ながら憧れた時代はすでに過ぎ去りし昔のおもひで。そのかけらを探し見つけてはにやにやする。趣味はその他、映画鑑賞、物作り、テニス。古いもの好き。苦手なことはカテゴリー分け。車にガソリンを自分で入れること。

# ランキング

面白かったらクリックお願いします。

# 最新記事

# カテゴリ

娘のマイブームは「WOODSTOCK」~その2~

前回からの続きです。


~~そんな娘ですが、音楽だってちゃんと評価(!?)してます。
娘に聞いてみました。
「ジョインするならどの人、どの人たちと演奏したい??」 と。

以下、娘が言った言葉そのまま。( )内はマミーの助言

1位 マイケル (ジャクソンじゃないよ)

2位 モンキーパーソン (どの人だろう??)

3位 ギター投げる人   (THE だれ??)
 
4位 カリーヘアーで星のシューズの人 (動きがウケたか!?)  

だそうです。

では解説しましょう。

まず、1位「マイケル」はマイケルジャクソンじゃないよ。
「サンタナ」のドラマ―、マイケル・シュリーヴ

のこと。サンタナを観ているときに、この人だあれ?とドラマ―をさして言ったのでマイケルだよ。と教えてあげました。以降、娘の中でバンド「サンタナ」は「マイケル」です。マイケルが画面に登場するたびにマイケル!!マイケルっ!!と嬉しそう!ドラムソロとか、かじりつきで見てるし!!娘にはあのカルロスも影薄かっ!?

マイケル・シュリーヴ。彼はこの時若干20歳。まだ少年の面影が!かわいいーっ!!このウッドストックフェステバルの参加ミュージシャンの中で最少年齢だったそうです。
マイケルはサンタナ脱退後「オートマティックマン」へ。こちらも見てね→Automatic Man

ということで、1位は「サンタナ」娘よ、なかなか渋い選択ではないか!!

そして、第2位のモンキーパーソンは
「スライ&ザ・ファミリーストーン」のスライ・ストーン
(おこちゃまって正直&残酷よね~~~~。)

そしてこの強烈なグルーヴ感は子供にも伝わるみたいですね。この曲「I Want to Take You Higher」は参加型だしね。
スライと同じアクションで
~~ワナ シ― ザ ハ~イヤ~~~(娘にはそう聴こえるらしい)って、うたいながら手を上げてるし
「今度はピースサインをくれ」ってスライが言ってるの、すぐ聞きとってピースサインして手をあげてるし。
なんだかいいなー。言ってる意味すぐ理解できて。我が子にジェラス。
あと、合いの手(!?)の“ブーン・ラカラカラカ、ブーン・ラカラカラカ”も超お気に入り。娘、超ノリノリ!!

第3位の「ギター投げる人」はもうあの人しかいません。
ザ・フーのピート・タウンゼント

普通、モノは大切に!壊したり、投げてはいけません!とオトナが子供に教えるのですが、オトナ側のピートがギターを壊したり投げたり!!娘にとってショックだったのか、「なんでギターこわしてんの?、なんでギター投げたの?壊れたからもういらないの?捨てちゃったの?」と質問攻めに合いました。「いやいや、ギターはね、ファンの人にあげたんだよ。捨てたんじゃないんだよ。たぶん。。」とマミーもよくわからない答えをしてしまいました。
「へー。やさしいんだね。」と娘。以降、娘の中でピートはギターをお客さんにプレゼントするやさしい人です。

第4位の「カーリーヘアーで星のシューズの人」は
ジョー・コッカー
やっぱり動きがウケたみたい。ひっきりなしに歌いながら動くコッカーさん。間寛平ちゃんの「止まったら死ぬんじゃ~~~」(←吉本ギャグ)状態。今では娘もしっかり名前をおぼえました。娘に「ジョー・コッカーやって。」とお願いすると、エアーギターで、頭を振りながら踊ってくれます。

というわけで、
1位「サンタナ」
2位「スライ&ザ・ファミリーストーン」
3位「ザ・フー」
4位「ジョー・コッカー」
でした。

娘よ!6歳にしてはなかなか、いいとこついてないかい??


それでは第1位に輝いた「サンタナ」の Soul Sacrifice をどうぞ!!マミーも超大好き!
 
↑超カッコイイ~~!!!すべてが凄すぎる!鳥肌ものです。メジャーデビューして初の日の出舞台がこれだもの。40万人の観客は初めて聴くサウンドにぶっ飛んだに違いない。
しかし、カルロス・サンタナがメインのバンド「サンタナ」を「マイケル」とよんじゃううちの娘。マイケル・シュリーヴ、泣いて喜んじゃうに違いない。

では凄いの続きで、

第2位の「スライ&ザ・ファミリーストーン」の I Want to Take You Higher をどうぞ!これまたマミーも超大好き!


このグルーヴ感、ファンキー度。超カッコイイ!すべてが凄すぎる!これまだ60年代の1969年なんですよね~~。スライ様。うちの娘が「モンキーパーソン」などとぬかして、誠に申し訳ございません。母、Cheekyマミーはあなた様のことを超カッコイイと思っております。マジで。なのでどうかお許しを!!!

以上、娘(6歳)による ウッドストック、ジョインしたいバンドランキングでした。 おつきあいありがとうございました。

LOVE&PEACE

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

FC2Ad