ブリティッシュ ロックなお話し

UK生活?We can have some tea。70’Sロック好きが綴る魂の 声にならない絶叫にも似た日々のたわごとへの誘い.....

# プロフィール

ジョセフィーヌ白滝

Author:ジョセフィーヌ白滝
イギリス在住。ブリティッシュ60s70sの音楽、ムーヴメントに憧れ渡英。当然ながら憧れた時代はすでに過ぎ去りし昔のおもひで。そのかけらを探し見つけてはにやにやする。趣味はその他、映画鑑賞、物作り、テニス。古いもの好き。苦手なことはカテゴリー分け。車にガソリンを自分で入れること。

# ランキング

面白かったらクリックお願いします。

# 最新記事

# カテゴリ

ジョン&ヨーコ ~ラヴ&ピースなハズなんですけど・・・~

ビートルズのリマスター熱もかなり冷めてきたところで、ビートルズ関連を一発。

ビートルズ。好きです。大好きです。
ビートルズがどんなに凄いか、どんなに素晴らしいか、ミーハーなCheekyマミーが語ったところで、あんましピンとこないので、それはおいといて、
それより、ビートルズは好きなんだけど、このお二人さん、ジョンとヨーコになると、なんだかひいてしまいますぅ~~。。。
ラヴ&ピースとか言って二人でベットインして、世界平和をうたっていたけれど、凡人のマミーが思うことといったら、そんなことして、もっとも身近な大切な人が悲しまないのかしら。とか、ベットインして世界が平和になりゃ、もうとっくになってるよ!とか、そのくらいのことですかねー。いやー、問題が大きすぎて・・・

その点、リバプールのマクドナルドに自分のポスターが貼られてあったことに激怒し、マクドナルドボイコット運動を呼びかけていた、ベジタリアン・ポールの方がわかりやすくってずっといいやっ!
でも、そんなポールも最近、地球温暖化ストップを掲げ、「月曜日はミート・フリーの日」などと世界に呼びかけたりして、あらら~~~と思っていたら、同じく名を連ねていたのはやっぱりヨーコさん。
おおきなおせわだよっ!こちとりゃ、生肉からしかビタミンとれねーんだよっ!寒くって野菜なんかできねーんだよ!と、伝統的イヌイット族の方からのお声が聞こえてきそうですが。(今や、アメリカンナイズされてしまっているようだけど)

そして、そしてなによりもジョンとヨーコが苦手になってしまった89%の原因は、ジョンとヨーコのせいではなく、世の中の常、風潮とでも申しましょうか、具体的に言いますと、ここ、イギリスでは日本人女性というと、ヨーコ・オノなのです。なんつったって、イギリスが世界に誇るザ・ビートルズのジョン・レノンの愛した女性ですもの。
んでもって、彼らは、イギリス人男性、日本人女性のカップル=ジョン&ヨーコを連想するのです。(と、Cheekyマミー的には思う。)

さらに、うちの場合、二人して70s好き。
ダンナ→ロン毛のセンター分け。マミー→日本人、黒髪ロン毛センター分け。
その上、二人ともベルボトムをはいていようものなら、
それは、まさに、
「ジョン&ヨーコと呼んでくれ!!つっこんでくれっ!!」
と、言っているようなものではないですかっ。

別に、ファンでもないのに、真似してるわけでもないのに、街を歩くと「ジョン&ヨーコ」と指さされるわけですよ。
オシャレ系チャヴがたむろってるまえを通ると、「ピース、ピース」とか、からかい半分にピースサインしてきたりね、
こちとりゃ、二人して、そのピースサインひっくり返して、中指ぶっ立ててやりたい衝動に駆られますが、逆に、中指ぶっ立て返され、その上ボコボコにされそうなので、そういうのは、無視。無視。

ラヴ&ピースのハズなんですケド・・・・・

しかしながら、そんなチャヴ系の方々にも知られている、日本人女性、ヨーコ・オノさん。(あっ、彼らはもしかして、チャイニーズだと思っているかも・・・・ありえそう・・)
やっぱり凄いです。知名度かなりハイ。このまえは、音楽番組に出てたみたいだし。

最近ではね、ここイギリスでも、ヨーコだけではなく、ひそかに日本のサブカルチャーブームなんですよ。その中でも、凄いのが、なんつったってジャパニーズ・ホラーフィルムでしょう。「リング」「ジュウオン」など、何度も深夜にテレビで観たことか。

さてさて、もうすぐハロウィンですね。
うちの娘は31日、「トリック オア トリート!」と言って、 村じゅうのドアを叩いてお菓子をもらい歩くらしです。魔女になるってはりきってます。
じゃー、マミーは、最近、市民権を得てきた「リング」の「貞子」になろうかな。白いバスローブを着て。

あっ、でも、またしても「ヨーコ」って言われたらどーしようっ!!!

まっ、どっちでもいいっか!!!

それでは、もはや有名、名曲すぎてさむい?!、イマジン。



あれっ、最後のシーン、二人の絶妙なタイミングの素敵なキスシーンが入ってなくて残念。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

FC2Ad