ブリティッシュ ロックなお話し

UK生活?We can have some tea。70’Sロック好きが綴る魂の 声にならない絶叫にも似た日々のたわごとへの誘い.....

# プロフィール

ジョセフィーヌ白滝

Author:ジョセフィーヌ白滝
イギリス在住。ブリティッシュ60s70sの音楽、ムーヴメントに憧れ渡英。当然ながら憧れた時代はすでに過ぎ去りし昔のおもひで。そのかけらを探し見つけてはにやにやする。趣味はその他、映画鑑賞、物作り、テニス。古いもの好き。苦手なことはカテゴリー分け。車にガソリンを自分で入れること。

# ランキング

面白かったらクリックお願いします。

# 最新記事

# カテゴリ

BGMは中世のクリスマスミュージック

クリスマスもあと10日あまり。
ツリーも飾り付け、
カードを書いたり、プレゼントをラッピングをしたり、
ミンスミートを仕込んだり、いろいろと
うちも徐々にクリスマスが盛り上がってきてます。

クリスマスカードを書くのは、わたくしの好きな時間。
日本で言うところの年賀状なので、お世話になった方々に出します。
こちらで残念なのはカードが「お年玉」付きじゃないってこと。
こんだけもらえば、お年玉切手くらいは毎年何枚か当たっているはず。


こちらのクリスマスプレゼントは
大人も子供も、じいちゃん、ばあちゃん、ネコも犬もハムスターもラビットもゴールドフィッシュも
(まあ、ペット一般)もらう権利があるようなので、
何年か前の記事でも書きましたが、

プレゼント多すぎ!!


なので、

ラッピングは、最初の6~7個ぐらいはね、
わたくしも日本人のはしくれ、折り紙の国からきましたので、

丁寧に角と角をあわせて

ぴしっと包みます。

DNAがそうさせるのです。

でもね、

大小いろんな形の包まなければならないプレゼントの多さに嫌気がさしてきて、
だんだん投げやりになってきて、最後の方は指の脂分がなくなり、かさかさになってきて、
でもって、

なんしか包めば良い。

という粗雑なブリティッシュなラッピングになってしまうのです。


そんな

わたくしの

クリスマスの準備の楽しい時間のBGMはこちら。

中世のクリスマスミュージック

DSC00684_convert_20151215054211.jpg

DSC00685_convert_20151215054316.jpg

12世紀の曲とかあるし。



コレを聴きながら、中世のクリスマスにひたりながら、
プレステのゲームソフトとか包んでる訳ですよ。

義理姉のペットのラビットのドライフードとかも包んでるわけ。
中世だとラビットはこんがり焼かれて食卓にのるんじゃないのか。ハハハ。

と半ば壊れかけのわたくし。



Medieval (中世)といえば、
ディープパープルのみなさんMedieval コスプレ
↓  ↓  ↓
DSC00708_convert_20151215204143.jpg

楽しそうですね。
リッチーはこの後、これが芸風になり、まじプレになるんだけれど。
なんだかんだ言って、みんなコスプレ好きです。


上のCDとは違うけれど、これも素敵です。女性4人による美しいコーラス。
 ←試聴できるよ!




にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
 | ホーム | 

FC2Ad