ブリティッシュ ロックなお話し

UK生活?We can have some tea。70’Sロック好きが綴る魂の 声にならない絶叫にも似た日々のたわごとへの誘い.....

# プロフィール

ジョセフィーヌ白滝

Author:ジョセフィーヌ白滝
イギリス在住。ブリティッシュ60s70sの音楽、ムーヴメントに憧れ渡英。当然ながら憧れた時代はすでに過ぎ去りし昔のおもひで。そのかけらを探し見つけてはにやにやする。趣味はその他、映画鑑賞、物作り、テニス。古いもの好き。苦手なことはカテゴリー分け。車にガソリンを自分で入れること。

# ランキング

面白かったらクリックお願いします。

# 最新記事

# カテゴリ

まるでヒューマンリーグ!!

うちの娘は
思春期真っ只中!

思春期といえば
髪型が気になって気になってしかたがない。
髪型が変だったりしたら学校にも行きたくないし、
この世の終わり。

それから

大人の言うことなど、
あたまっからダサいと決め付けている。

それはいつの時代もかわらぬこと。

この前、娘が
髪を切りたいといい、
ヘアーサロンから帰ってきた娘をみてワロた。

まるで ヒューマンリーグ!!

♪Don't You Want Me babyィ~~~~♪

前髪がだらっと長くサイド分け、後ろは短い。ニューロマンティックスタイル

自分でしたのか、80年代メイクもしている。

♪Don't You Want Me babyィ~~~~♪
もう一度歌ってみたが

無反応。

ヒューマンリーグは知らないようだ。




血は争えない。
なぜなら、
わたくしもその髪型80年代にやってた。
後ろを刈り上げてない分、まだ娘のほうがましだろう。

80年代は刈り上げ。

あまいな。娘


まだまだ。

https://youtu.be/uPudE8nDog0





にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
 | ホーム | 

「ボヘミアン・ラプソディ」 BAD NEWSバージョンが酷過ぎて非常に宜しい。

ブリティッシュ パロディバンド

BAD NEWS を知っているかい?
無題



バッド ニュースとは、
BBCの80年代コメディ番組「ヤングワンズ」に出ていたメインキャラ、3人
(ヴィヴィアン役のエイドリアン、二―ル役のナイジェル、リック役のリック)、あとヤングワンズには出てなかったけど、ドラムのスパイダー・ウエブ。お笑い集団 ザ・コミック・ストリップのこの4人のコミックメタルバンド。
(*ヤングワンズはBBCで放映。 バッド・ニュース、(ザ・コミック・ストリップ プレゼンツ)はチャンネル4*)
この「ヤングワンズ」についてはまた後日


その、パロディバンド バッド・ニュース が

86年に
ミッドランドはキャッスル・ドーニントンで毎年行われる

ハードロックの祭典、

モンスターズ オブ ロック に出演してしまうのだ。


このドーニントンロックフェスティバルは今でも続いていると思う。
10年以上前だけど、マミーも行ったことあるんだな。これが。
その時は確か、ロック&ブルースフェステイバルと名前が変わっていたけど。
その時のラインアップは、ジャック・ブルース、UFO、マイケル・シェンカー、ウリ・ジョン・ロート、などなど。。。だったかなあ。

話をバッド・ニュースに戻しましょう。

晴れて(?)ハードロックフェスのステージに立つことになったバッド・ニュース。
(まっ、それは彼らの映画「The Bad News Tour/More Bad News」の撮影の一環だったのだけど。)

が、

なにしろ、パロディ・バンド
大勢のオーディエンスをまえに酷い演奏。

オーディエンスからは、ブーイングの嵐。ステージにいろんなものが投げられこむありさま。
ヴォーカルのエイドリアンの顔面もろに箱ような物が命中。

その上

「F・・K OFF! BAD NEWS!!」

と罵声を浴びせられます。

何しろ、パロディ・バンドですからね。
おもろいんです。
で、マジにキレるオーディエンスもおもろい。

まっ、理由はどうあれ、パロディバンドなのに、モンスターズ オブ ロック にでちゃったという偉業をなしとげた凄いバンドなんですねぇ。
これが。

そして、これまた凄いのが、

クイーンの「ボヘミアン・ラプソデイ」

をカヴァーしちゃってるんです。

下手くそさが極まる、パロデイバンドとしては最高この上ない選曲。

どうしようもないギターリフ、パンキッシュなヴォーカルに、最悪なギターソロ。
酷過ぎてステキ!!!酷過ぎ加減が非常に宜しいのでR!

ではでは、おまたせしました。
どんだけ酷いか聴いてみましょう。

バッドニュース、「ボヘミアン・ラプソデイ」!!

酷過ぎて超GOOD!

モンスターズ オブ ロック 86 についてもっと知りたい方
こちら
↓ ↓
http://www.ukrockfestivals.com/donington-1986.html



いまどきビデオテープってどうよ。
↓ ↓ 
←酷い!汚い!おげれつっ!!バンド、バッド ニュースのドキュメンタリータッチ映画。モンスターズ オブ ロックでの演奏が観れます。

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

 | ホーム | 

冬時間で~~す。「WALK OUT TO WINTER」~AZTEC CAMERA~

あっという間に11月です。

イギリスでは、冬時間なり、日本との時差が1時間増し、9時間になりました。
これからどんどんどっぷり暗くなりまっせ~~。

暗くなっても楽しいこといっぱいです。
ハロウィーンではじまって、
ガイ・ホークス花火大会(イギリスでは打ち上げ花火は冬の風物詩)そしてクリスマス。
冬時間になってどっぷり暗くなったって平気平気!たのしーも~~~ん!


年末までは。



そっからが長いのだ。1月2月3月がどんだけ長いか!!

日本では1月行く、2月逃げる、3月去る といわれるように、学校生活、小、中、高を通しても3学期はアッと言う間におわっちゃって、お勉強もすべての教科がフェイドアウトなエンディング。その3カ月は異常に早く時が去っていくように思う。

なのに、なのに、

ここイギリスでは、その3カ月長い長い!、超ながっ!1年って1月2月3月の4回繰り返しなんちゃうんって思うぐらい長いのです。

なので、

そんな長~~~い、退屈なクラ~~イ日々に備えて楽しんどこやないかっ!と言わんばかりに、
花火大会の敷地にファンフェア―(移動遊園地)があったり、クリスマス近くなると、クリスマスファンフェア―などが街に出現したり、

寒さで耳がちぎれそうになるの我慢して、ローラーコースター乗ったり、

ガタガタふるえながら観覧車乗ったり、

コーヒーカップに乗って中央の回すところに素手で触れたら凍りつきそうになっても平気!へっちゃらさっ!

って感じでみんな瞳孔開きっぱなしでイってしまってるのです。アドレナリン出まくり。

普通じゃない。

絶対に・・

だいたいやねえ、花火大会ちゅうもんは夏の風物詩でやな、なんでわざわざ寒い時に外へ行って花火みなあかんねん。
花火大会ゆーたら、浴衣に下駄にうちわにかき氷にイカ焼きにたこ焼きじゃ!ボケっ!

という、Cheekyマミーの主張はその辺でやってる家庭用のしょぼい打ち上げ花火の音に掻き消されたのであった。。。。。

で、何が言いたいかというと、

遊べるうちに外へ出て、遊んどかんとあとがつらいで~~~。家にこもったらあかんよ~~。
季節性感情障害(SAD)になるで~。
walk out to winter!
冬へ飛び出せ! 寒いけど外へ行こう!
寒さが君を起こしてくれるさ!

というわけで 今回は

Aztec Cameraの この曲「walk out to winter」


アズテック・カメラ 好きでしたねえ。。なつかし~~~!
なんか青いリンゴをかじったときのような甘酸っぱい青春の1ページ。

80sブリティッシュはマミーにとって甘酸っぱい。

アズテック・カメラは80年代初期、ロディ・フレイム率いるグラスゴー出身のバンド。

ロディ、可愛かったな。

マミーはアルバム、High Land, Hard Rainと Knife の2枚持ってました。
その頃、ザ・スミスとか、エブリシング・バッド・ザ・ガールとか、ブルー・ベルズとか聴いてましたね。
あと、スタカン。←スタイル・カウンシル

この辺の音楽はマミー的にはジミヘンや、ZEPや、パープルやなど、60s70sのバンドよりも懐かしく感じます。それは、マミーが後追いだから。

それでは、Aztec Camera「walk out to winter」を聴いて、これからの寒い冬乗り切ろうぜ!
SADになりそうになったらこの曲を口ずさもう!



ああ~~、久々に聴きました。何年ぶりかなあ。60s70sも良いけど、80sブリティッシュも良いじゃないか。
それよりっ!この映像。
60s70sのビデオクリップより画像悪いってどういうこと??

ちょっと、ほんまになつかしいので、同じアルバムからもう1曲。
流行りましたね。この曲。「Oblivious」



ロディ、若い!19歳!!かわいい。
うわ、なんかこの辺「80s再び」でマイブームになりそうやわ!!



PS。今週末、花火大会なんですけど、やっぱ寒いし行きたくないな~~

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 | ホーム | 

FC2Ad