ブリティッシュ ロックなお話し

UK生活?We can have some tea。70’Sロック好きが綴る魂の 声にならない絶叫にも似た日々のたわごとへの誘い.....

# プロフィール

ジョセフィーヌ白滝

Author:ジョセフィーヌ白滝
イギリス在住。ブリティッシュ60s70sの音楽、ムーヴメントに憧れ渡英。当然ながら憧れた時代はすでに過ぎ去りし昔のおもひで。そのかけらを探し見つけてはにやにやする。趣味はその他、映画鑑賞、物作り、テニス。古いもの好き。苦手なことはカテゴリー分け。車にガソリンを自分で入れること。

# ランキング

面白かったらクリックお願いします。

# 最新記事

# カテゴリ

ラジオ・スターの悲劇。そして今や・・・・

バンドっていいな。
バンド活動ってかっこいいな。

男子だったら、バンドやってたら女子にモテるじゃん!。とか、
女子だったら、バンドやってたらかっこいいーし~、目立つし~~。とか。、

そんな 不純な動機もふくめてバンドっていいな。正直で。


けれども、
花形モテ系であるはずのバンド小僧。今や激減。。。。

イギリスでは、ここ最近ギターを抱えたロック少年少女など、めっきり見かけなくなった。
シティーセンターのバスキングとか、マジ系のおじさんとか多いし、、最近ではカラオケで歌ってるし。

若者の楽器演奏率はばくっと見渡して比べても日本の方が圧倒的に多いと思う。
家の近くに学校(中学高校、カレッジ)があるのだが、道行く学生でギターを抱えているのは
うちの娘くらいだ。悲し~~~。

これもすべて、くだらんXファクターのおかげだろう。
とりあえず、歌かダンスでOK~~~!ブリテン’ズ ゴッタ タレント!みたいな、大きな勘違いを英国民に与え、残念なことになってしまっている。

そして、さらに、若者は
モテるためにギターやキーボード、練習なんかウザい!
人との付き合いウザい!

そんな練習なんてウザいことしなくても、
速攻みんなに見てもらえる、モテる、目立っちゃうことができるすべを知っている。

それは、

YOUTUBE



昔、バグルスというバンドの
「Video Killed The Radio Star.」 「ラジオ・スターの悲劇」という曲があったが、

今や、

「YOUTUBE KILLED THE ROCKSTAR」  「ロックスターの悲劇」 だろう。

ユーチューバーが ロックスター、バンド小僧をKILLしてしまったのさ。。

バグルスの
その曲は 79年、80年、巷にMTVが洪水のように流れ流れ始まったころで、
ビデオ、つまり、ミュージックTVが 今までのラジオスター、花形職業デスクジョッキー、に成り代わってしまった。
という、
時代が新しく移り変わりゆくという曲ですな。 
アーわ♪アーわ♪(←コーラス)

わたくしこの曲、結構スキ。
当時、シングル買ったし。

わざとだと思われる、MTVのとってもチープでキッチュな出来。
 アーわ♪ アーわ♪(←コーラス)

「ビデオ」のところを「YOUTUBE」に
「レィデイオ・スター」のところを「ロックスター」に変えて歌ってみよう!

ああ・・
字あまり、字足らず。。。。。  ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ。。。。。


わたくしとしては、
パフュームにこの曲をカヴァーしてもらいたい。ぜひ。



パーティ行かへん?




にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
 | ホーム | 

70年代イージーリスニング 旅のコマーシャルの「あの曲」

我が家ではイージーリスニングを聴きながら夕食を食べることが多い。

日々、イージーリスニングCDを聴いていたら、
ある曲を思い出した。


遠い記憶の引き出しの中シリーズ第2弾
(第一弾はデイビット・ボウイらしき登場人物のでてくる少女漫画だったな。)

その、「ある曲」を明白にしたい!

断片的にしか思い出せないけれど、心地の良いメロディー

口ずさむには、かなり厳しいストリングスのイントロ。

こんな感じでさあ、
70年代の終わりか、80年代の最初の方にコマーシャルで流れたやん。
確か、旅行のコマーシャルかなんかでさ、
覚えてない??
 

はっとした。



ダンナはイギリス人なので日本の70SのCMなぞ、覚えているもなにも、知る余地もないのである。

CMからの解明の道はあっさり閉ざされてしまった。


ダンナも意地になって、どうにか明白にしたいらしく、
もう一回メロディー口ずさんでみて。
と言うのだけれども、
イージーリスニングなので、歌詞があるわけでもなく、難しい。

メロディーは断片的ではあるがハッキリあたまの中にあるのだけれど、
それを表現できないもどかしさ。

上にも書いたとおり、
しょっぱなから、ストリングス系の回転するようなイントロ。
ギターなのか、ときおり ピュ―ン ピュ―ンと効果音が入る。
そして、ファンキーなギターカッティング。

わたくしも意地になってハミングしてみるのだけど、
違うものになっていく。遠ざかる。
メロディーラインの取りとめのなさに、聴いているダンナの顔がゆがんでくるのがわかる。
この曲の解明のために恥をしのんで何度も口ずさんでみるが、
いつのまにかヴァン・マッコイの「ドゥ・ザ・ハッスル」になってる。

わたくしはこんなにも音痴だったのか。。。

この曲、口ずさめません。無理。


「もう~~、知らんか?あのコマーシャル、旅のコマーシャルやん。
絶対聞いたことあるって。」

CMからの解明の道は100%無理は承知の上。


横にいた娘にも聞いてみた。
「絶対聞いたことあるって。なんで知らんの?自分~。」


生まれても無いし~~~。。。。



ああーーー。きもちわるい。はっきりさせたい。なんなんだ。この曲は!

コレに関しては、
ぼんやりしたまま、また記憶の引き出しに入れることなんてもはやできないのだ。


ここですぐさま
グーグル先生に聞くのもくやしい。

が、

イギリスにこんな話のできる日本人の友達など皆無なわたくし。

くやしいけれども
グーグル先生に聞こう。

「70年代イージーリスニング旅のコマーシャル」

検索

ドンっ!
















出た。

バリー・ホワイト Love's Theme「愛のテーマ」 



あーー、すっきりした。
ありがとうグーグル先生。


ちなみに旅のコマーシャルはこちら。



キャセイパシフィックのイメージソングだったのね。
ありがとうグーグル先生。



これにて一件落着。




*ワンポイントエ―ゴ*
Theme 「テーマ」は日本語英語です。
近い発音は
舌を前歯でかみながら「スィ―ム」と言う感じで。TH「θ」発音
英語圏で
Love's Theme を 「ラヴズ テーマ」と言っても通じません。
「テーマパーク」とかバリバリ日本語エ―ゴ
「ラヴズ スィ―ム」 「スィーム パーク」 でなんとか通じる。



にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 | ホーム | 

エクササイズのBGMはヴィレッジ・ピープルで決まり。


一週間前に重大な決心をした。

もうすぐ始まる
サマーリーグのため、
筋力アップ、スタミナアップ、脂肪カット。
そして、ゆくゆくはシックスパックをゲットするため
          (↑こころざしは高く!!)

*毎朝、30分なわとび。
*腹筋 朝、晩。
*ローファットダイエット

を始めることにした。


30分のなわとびって結構つらい。

そんな時、

必要なのは BGM!!

好きな曲を選ぶと、聴き入ってしまいそうなので、

テンポがよく、運動をしたくなるような曲がいいだろう。
と考えると、
わたくしの場合、コレしかない。

YMCA 

これで決まりだ。

超ベタだけれども、

ヴィレッジ・ピープル でまとめてみようじゃないか。


YMCA →ヒデキも歌ってた


イン・ザ・ネイビー →ピンクレディ―も歌ってた。


そして極めつけは
この曲

マッチョマン 





エネルギッシュだ。
見るだけで0.5kg痩せそうだ。

別にゲイが好きとか、マッチョ好きとか 
マッチョになりたいとかでは決して無いのだが、
体を鍛えるというくくりで、ベクトルの向く方向は同じだろう。

この3曲のへヴィーローテーション。×3で 約35分

うんうん、楽しくていい感じ。
30分のなわとびが短く感じられる。

が、

困ったことに、
YMCAの曲でなわとびをしていると、

サビの♪ワーイ・エム・シ・エイ♪のところで、

無意識に両手がYの形を作ろうとするのか、
必ず縄跳びを引っかけてしまう。

おそるべし、パブロフの犬 YMCA条件反射


このエクササイズ、1週間なんとか3日ボウズで終わらずにまだ続けている。
この一週間あまいものはカット。誘惑に負けずがんばった。
1週間で、-1・2kgうんうん、いい感じやんっ!


さて、
昨日はイギリスでは、母の日だった。(毎年3月第一日曜日。)

朝、なわとびを終えて、家に入ると、

娘が

「ハッピー・マザーズディ~~~~!!」

と言って、
カードとプレゼントとビッグハグをくれた。

なんて可愛い娘なの。ああ、なんて幸せ。嬉しいじゃないか。
母であることのしあわせに浸ると同時に、
目頭がうるうるした。

うるうるしながら、プレゼントのつつみを開けると、





DSC00879_convert_20160307215831.jpg

チョコレート!!
ア~ンド
チョコレート・フラワー!!


・・・・・・・



うるうるが一瞬にして止まった。





にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 | ホーム | 

今年のクリスマスソングはこれに決まり!!

この季節、クリスマスの準備でなにかと忙しいのです。

12月にはいってからの週末は、娘のリクエストで サンタのグロトに行ってサンタに会いに行ったり。。
サンタのグロト(Santa's grotto)詳しくは こちら→http://en.wikipedia.org/wiki/Santa's_workshop

あ~~あ。サンタさん何人目??もう、5人は会ってるな。娘はサンタを信じているのでクリスマスに何が欲しいか、サンタに会うたびに気合入れてちくいちと細かく説明しています。

で、そんなクリスマス時期の忙しさは好き。わくわくするじゃないですか!!今日は寒い中、裏手の森にホリーを採りに行ってきましたよ。

森での父と子の写真。↓
PC190049_convert_20101220082642.jpg


あれ、これどっかで見たような、何かに似てるな。。と思ったら、

そう、あの映画「ザ・ロード」でした。こちら→The Road

images.jpg

楽しいクリスマスで盛り上っているのに、この映画思い出すの嫌だな~~。

クリスマスツリーを飾ったり、いろいろと楽しいじゃないですか!!クリスマス。

プレゼントの買い物以外。

でもね、今年は買い物はアマゾンとか、メールオーダーで早めに済ませちゃいました。
それでも、スーパーに買い物に行くと、絶対避けられないのです。

恐怖のクリスマスソング攻撃

あ~~~~・・・やめてくれ~~~!去年の今頃書いた記事のトップ5のソングはもちろんのこと、世の中にこんなにもいっぱいクリスマスソングがあったのだろうか?というぐらいのクリスマスソング大洪水。
やーめーてーーーっ!耳にくっ付いて離れへんなるーーー!

ということで、突然ですが、「今年のクリスマスソング大賞」をCheekyマミーの独断と偏見のみで決めさせていただきます。

審査の基準は、 1、どんだけ頻繁にそのソングと遭遇するか。
           2、どんだけ耳にこびり付いて離れないか。  
           3、どんだけ、ふいに口ずさんでしまうか。   以上。

発表いたします!!

輝ける、2010年度「クリスマスソング大賞」はっ、(ドラムロール)

ボニーM の「Mary's Boy Child / Oh My Lord」ですぅ!!

おめでとうございます!
ブリティッシュ ロックじゃなくってごめ~~~~ん

ホンマによくこの曲に遭遇するんです。今年は。スーパーテスコでも絶対かかってるし、店を変えて次に入った店でまたかかってたり。えー、ディスコ流行ってるんですか??って感じ。でね、耳にくっ付いて離れないんだ。このメロディー。そしてそして、不覚にもふいに口ずさんでしまう。しかもしかもドイツ+ジャマイカアクセントで、

~~ロングタイム ア ゴ イン ベスリエム オーリ バイブル セイズ・・・・

娘までもが口ずさんでたのはびっくりたまげた。

では、どんだけ耳にこびりつくか、あなたも、そこの君も聴いてくれたまえ。


ボニーM はドイツのグループだったのですね。知りませんでした。70年代、ディスコブームを経験している方は外せませんよね。「怪僧ラスプーチン」が大ヒットしました。
・・しかし、まさかドイツのグループとは・・・

あと、何と言っても凄いのがグループの中の男性1人、

アフロ 七三分け

一度見たら絶対に忘れないキャラ。メインボーカルのお姉ちゃんたちの顔は忘れても、この人だけは覚えてる。
ボニーM? ああ、あのアフロ七三分けのね!!と、言うぐらいインパクトがあるんです。
ダンスもファンキー!!
このPVだって、なんで撮影場所がロシアのクレムリンやねんっ!!と、つっこみたくなる。





というわけで、今年のクリスマスソングはある意味これに決まりです!!

みなさま、楽しいクリスマスを!!

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 | ホーム | 

FC2Ad