ブリティッシュ ロックなお話し

UK生活?We can have some tea。70’Sロック好きが綴る魂の 声にならない絶叫にも似た日々のたわごとへの誘い.....

# プロフィール

ジョセフィーヌ白滝

Author:ジョセフィーヌ白滝
イギリス在住。ブリティッシュ60s70sの音楽、ムーヴメントに憧れ渡英。当然ながら憧れた時代はすでに過ぎ去りし昔のおもひで。そのかけらを探し見つけてはにやにやする。趣味はその他、映画鑑賞、物作り、テニス。古いもの好き。苦手なことはカテゴリー分け。車にガソリンを自分で入れること。

# ランキング

面白かったらクリックお願いします。

# 最新記事

# カテゴリ

ザ・ヤードバーズのセットリスト

イギリスは寒いです。先週土曜日から雪が降っております。
・・・・・・・・・・
なんで11月に大雪やねん!
雪なんて嫌い嫌い大嫌い!

こんなにも雪を憎んだことがかつてあっただろうかっ!!
っと言うのも、
この雪のおかげで楽しみに楽しみに超ーーーーっ楽しみにしていた月曜日の スティーヴ・ハケットのギグ、断念しました。ガクッ・・・
この雪の中、1時間半の車の運転やっぱ恐ろしい・・・・帰りは夜中になるだろうし、道、バリバリ凍ってそうやし。

まっ、また観れるさっ!きっと。
と半ばふてくされつつも開き直りかげんで気分転換に火曜日から家の片づけをはじめたら、

大変なこと

になって

収拾つかへん。

Cheekyマミーはですね、むかしから片づけとか整理整頓が苦手なんです。
片づけはじめて何か懐かしい写真とか出てくると、もうそこで終わっちゃうタイプ。
今回は恐怖の開かずの物入れ「ベットの下の物入れ」の封印をといてみました。

そしたらね、こんなん出てきました~~~~!
↓  ↓  ↓
PC010008+(2)_convert_20101202213046.jpg

な、な、なんと THE YARDBIRDS (ヤードバーズ)のセットリスト であります!!!

正真正銘本物。

なのですが、時は1998年か99年どっちやったかな。たしか、ワイト島でのギグだったと思うが。。
はっきりおぼえてないのも無理もないのです。
だって~~~ぇ・・・オリジナルメンバーが
クリス・ドレア、ジム・マッカーティー
のお二人さんじみ。のみ。あとの方々はすみません。知りませーん。
でもね、クリスもジムも、あの三大ギタリストたち(エリック・クラプトン、ジミー・ペイジ、ジェフ・べック)と一緒に演ったお方々。ヤードバーズはヤードバーズなのです。
セットリストもすごいじゃないですか。曲目見てください。これでもか、これでもか!と、おいしいとこ目白押し!

とりあえず観たぜ!ヤードバーズ デンッ って感じです。

クリスとジムは92年から新生ヤードバーズを名乗り楽しく活動しているようですね。
ピンクフロイドみたいに「おれ様がピンクフロイドだ!」みたいな元メンバーどうしの泥沼試合がなくてよかったね。
っていうか、その前に泥沼試合にならないよね~~。
フロントマン、ヴォーカルだったキース・レルフはヤードバーズ脱退後、妹ちゃんとルネッサンスを結成したが、後にギターで感電死してしまうし、(イギリス電圧高いのです。)クラプトン、ジミー、ジェフは巣立っちゃって不死鳥のごとく天高く舞っているし。初代ベースのポール・サミュエル・スミスはプロデューサー。
キースは残念無念だったけれど、みんないい感じで音楽活動をそれぞれの道で続けているようだ。

それにしても、キース・レルフ。こんなにも影の薄いフロントマンっているのだろうか?まあね、つぎからつぎへとスターギタリストが入れ替わり立ち替わりしちゃったから、しかたのないことかも。一時はジミー、ジェフとツインリードギターのころもあったし、キースにしてみれば、

「どないせーっちゅうねん!この状況!!」 
でしょうねえ~。

お気持ちお察しいたします。

ギターで感電死っていうのがまた彼の人生を語っているようで、最期に「またしても、ギターかよ!」と彼が言ったかどうかは知りません。

ヤードバーズはバンドの方向性、ブルース路線VSポップ売れ線狙いが対決、それによりメンバーの離脱。(ポール・S・スミスはキースの醜態に愛想を尽かして脱退したが)

マミーとしましては、その両方があるということがヤードバーズの魅力の一つ。どちらかと言えば、キースの弱いヴォーカルはポップ路線の方に向いてたかも。

ブルース路線もチャート狙いポップ路線もどちらも好きなんだけど、ただ一つ、
「これは酷だよ~~。ジミーちゃん」というのは、
キースに Dazed And Confused 歌わせちゃったこと。
もう、キース自身がDazed And Confusedって感じ。この曲は後にZEPのナンバーとして、
パーシーが完璧なまでに歌いあげちゃったよ。
あ~~あ~・・お気持ちお察しいたします。

では、キースの歌うDazed And Confused をどうぞ!!さすがYOUTUBE。ありましたよ。当時(60sにはまっていた80年代後半)は映像なんて超レアでした。

↑  ↑
きゃ~~~っ!かっこいい!!ウットリ~~~。。。って、ジミー様のことね。
カラオケで、パーシーバージョンは無理でも、キースバージョンなら歌えるかもっ!て方、多いかも。

←あまりにもの出来のひどさに、発売されて10日目でジミーの意向により回収。が、ブートレグがでまわったアルバム。ファンはどんなにひどくても聴きたいのであります!!今はこうしてアマゾンでも買えるのですね~~。

ヤードバーズ、書き出したら止まらない!あ~~~、でもこの辺で止めとかないといつまでたっても部屋の片づけが終わらない。

あ~~れ~~~っ!こんなんも出てきたよ~~!
それは次回に!!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
 | ホーム | 

FC2Ad