ブリティッシュ ロックなお話し

UK生活?We can have some tea。70’Sロック好きが綴る魂の 声にならない絶叫にも似た日々のたわごとへの誘い.....

# プロフィール

ジョセフィーヌ白滝

Author:ジョセフィーヌ白滝
イギリス在住。ブリティッシュ60s70sの音楽、ムーヴメントに憧れ渡英。当然ながら憧れた時代はすでに過ぎ去りし昔のおもひで。そのかけらを探し見つけてはにやにやする。趣味はその他、映画鑑賞、物作り、テニス。古いもの好き。苦手なことはカテゴリー分け。車にガソリンを自分で入れること。

# ランキング

面白かったらクリックお願いします。

# 最新記事

# カテゴリ

ロックな切手~その3・「チューブラー・ベルズ」~

ロックな切手最後になりました。その3はこちらです。
↓  ↓  ↓
PA010011_convert_20101014190219.jpg

「チューブラー・ベルズ」

マイク・オールドフィールドの73年のファースト・アルバムです。
この機会に、このアルバムについて少し。って、ほんとにちょっとしか知らないのですけどね。
まず、マイク・オールドフィールドって人の顔しらないし。
しかし、なぜだかわかりませんが知っています。このアルバムが、ヴァージンレコード創立第一発目のアルバムだということ。

そしてそして、何と言ったって、この曲「チューブラー・ベルズ」が
あの、超きょわい映画「エクソシスト」のテーマ曲だということ。



きゃーーー!きょわい。もう、このメロディー聞いただけで鳥肌たちます。思い出します。首がぐるっとまわったり、緑色の何だかわかんないもの吐いたり。主役のリンダ・ブレアちゃんかわゆい顔してやってくれました。悪魔つき役。

当時、オカルト映画ブームでオーメンとかキャリーとかいろいろあったなぁ。その中でも「サスぺリア」のテーマは何気に「チューブラー・・」に似ている。

「チューブラー・ベルズ」。誰の曲かわかんないけど、エクソシストの曲といえばかなりの人がわかると思います。この認知度は超凄い!当時、なんかのコマーシャルでも流れていたと思う。
昨日もカフェでお茶してたら後ろのテーブルのおじさんの携帯の着メロがそれだった。
このアルバムだってバカ売れしたそうですけど、(今もなお売れ続けている)マイクさんってどんな人?と思い、Wikipediaで調べてみたら、やっぱり変わったお方のようでした。かなり内向的。75年には精神病になったようです。なんだか、「エクソシスト」とリンクしてるようで・恐・・・・Wikiの彼の写真も首とか回っちゃいそう。と思うのはマミーだけでしょうか。

まっ、このようにミーハー街道まっしぐらなCheekyマミーですので、

おまえが語るな!

プログレファンの方から苦情がきそうなのでこの辺で。

この機会に「チューブラー・ベルズ」ちゃんと聴いてみようかな。




あと、エクソシストの最後、どうなるんだったけ?これもこの機会にはっきりさせておかねば!




さて、切手の話しも詰めとかないとね。
貼られていた切手はこんな感じ。
↓  ↓  ↓
PA010007_convert_20101102084209.jpg

アルバムの切手だけでは足りなかったようですね。
クイーン(エリザベス)の切手が補足分貼られてあります。

このアルバム切手、リンク先のLilyさん(ロッキーと私のカントリーライフ)の情報によるとまだ英国 Royal Mail Shopで購入できそうです。
種類は全部で10種類。23・80ポンド
UK以外からでも買えるのかどうかわかりませんが
興味のある方は、こちらに急いで!!プレミア付くかもよ!!
↓  ↓  ↓
http://www.royalmail.com/portal/rm/shop?catId=9300091&pageType=Others&pageId=shp_prddetails&product=prod88830012&productType=0
サーチボックスに
Classic Albums Covers Special Offer
と入れましょう

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
 | ホーム | 

FC2Ad