ブリティッシュ ロックなお話し

UK生活?We can have some tea。70’Sロック好きが綴る魂の 声にならない絶叫にも似た日々のたわごとへの誘い.....

# プロフィール

ジョセフィーヌ白滝

Author:ジョセフィーヌ白滝
イギリス在住。ブリティッシュ60s70sの音楽、ムーヴメントに憧れ渡英。当然ながら憧れた時代はすでに過ぎ去りし昔のおもひで。そのかけらを探し見つけてはにやにやする。趣味はその他、映画鑑賞、物作り、テニス。古いもの好き。苦手なことはカテゴリー分け。車にガソリンを自分で入れること。

# ランキング

面白かったらクリックお願いします。

# 最新記事

# カテゴリ

グレッグ・レイク ~I Believe in Father Christmas~

クリスマスが近づいてきました。
この季節、買い物に街に出るのが憂鬱になります。

クリスマスは大好きなんですケド、この国、日本もそうかもしれませんが、ハロウイーンが終わったらすぐクリスマスムード。街はクリスマス、クリスマス。今がお買いものピークの時期。

なんてったて、こちらはキリスト教のお国。じいちゃんもばあちゃんもとうちゃんもかあちゃんも・・老若男女、クリスマスプレゼントあげたりもらったり、そりゃーもう命かけてるんですっ!!

「クリスマスプレゼント何が欲しい??」と聞かれ、・・・んな、子供じゃあるまいし・・(日本の感覚)

「なんでもいいです。」と答えると最後。
もう、とんでもないないものをいただいたりするのです。
その上、別に欲しくもないとんでもない高価なもの
だったりすると、がっくしくるのです。
なので、今年初めてイギリスでクリスマスを過ごされる方で「クリスマスプレゼント何が欲しい?」って聞かれている方、自分の欲しいものをはっきり伝えておきましょう。

そんなんですので、嫌でもプレゼントを探しに街に出なければなりません。
(今は、アマゾンとかのメールオーダーでだいぶん助かってますけど)
街の人ごみも大嫌いなんですが、それ以上に何が大嫌いって、
巷でながれている クリスマスソング なのです。

それではここで、Cheekyマミーの独断とすっごい偏見による、街でよくながれている、耳についてはなれない、そしてそのメロディーを口ずさんでしまった時には自己嫌悪に陥ってしまい、できればその曲がながれている店には入りたくないと思う
クリスマス・ソングTOP5!!イエ~~ィ!
栄光の第1位は、ナ、ナント1位はタイです。

    第1位 ジョンレノン「Happy christmas」
     1位 バンドエイド「Do They Know it's Christmas?」
     3位 ワム   「ラスト・クリスマス」
     4位 クリフ・リチャード 「Mistletoe and Wine」
     5位 スレイド 「Merry Xmas Everybody」

そんな、キャッチーで、ハッピーなクリスマスソングが溢れている中、
Cheekyマミーが好きなクリスマスソングはこれ。
グレッグ・レイク (Greg Lake) の
 I Believe in Father Christmas
ELPのグレッグの75年ソロシングル

はっきり言って、街角では聴いたことないです。まぁね、歌詞が歌詞だけに・・・

歌詞の一部を訳しますと、

  クリスマスドリームを売りつけられ、
  サイレントナイトを売りつけられ、
  イスラエルのおとぎ話を信じるまできかされ、
  そして、ぼくはファーザークリスマスを信じた。
  わくわくして空をみながら、明け方まであくびをしながらおきて、
  ファーザークリスマスに変装した彼(おとうさん)を見るまでは。

とまあ、こんなんですから、この曲ながれてたらお店も商売あがったりでしょうねぇ。。子供は泣いちゃうかも。。
  
75年、長く続いたベトナム戦争も終結に向かいます。そんなベトナム戦争のミサイルやなんかが映像にでてきたり、
Hallelujah Noel be it Heaven or Hell
The Christmas you get you deserve.
奥の深~~い、クリスマスソングであります。

それでは、最近では店頭、街角ではめったに聴けないクリスマスソング(当時はヒットしたようだが)
I Believe in Father Christmas をどうぞ!!↓

きゃーーー!!グレッグ。キュート!!(やっぱりそーくるかいっ!!)



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
 | ホーム | 

FC2Ad