ブリティッシュ ロックなお話し

UK生活?We can have some tea。70’Sロック好きが綴る魂の 声にならない絶叫にも似た日々のたわごとへの誘い.....

# プロフィール

ジョセフィーヌ白滝

Author:ジョセフィーヌ白滝
イギリス在住。ブリティッシュ60s70sの音楽、ムーヴメントに憧れ渡英。当然ながら憧れた時代はすでに過ぎ去りし昔のおもひで。そのかけらを探し見つけてはにやにやする。趣味はその他、映画鑑賞、物作り、テニス。古いもの好き。苦手なことはカテゴリー分け。車にガソリンを自分で入れること。

# ランキング

面白かったらクリックお願いします。

# 最新記事

# カテゴリ

RODのいないFACESなんて・・・

なんですって~~!!??
「フェイセズはミック・ハックネルをヴォーカルに迎え入れ、2010年ライヴ活動開始か!?」
ですってぇぇ~~~~~!!

ところで、ミック・ハックネル Mick Hucknall って誰やねん??

80年代のバンド「Simply Red」ヴォーカルの方でございます。
あっ、知ってるって?
Cheekyマミーのリアルタイムジェネレーションはフェイセズよりも、このシンプリー・レッドなんですけど、バンド名を言われてはじめて、あ~~、あの人ね。って思うぐらいですから、
すみませ~ん。あんまし知りませーん。。有名なヒット曲を遠ぉ~い昔にMTVで観たぐらいです。その上この方、アイリッシュとばかり思っていたら違ってました。

その、Simply Red のヴォーカリストの ミック・ハックネルが 
Rodの代役ですって??
「Simply Red」ならぬ、「Simply Rod」!?って、そんなこと言ってる場合ではなーーーーーい!

Rod Stewartがいなくて、FACESといえるのかー?! RodのいないFACESだなんて、ありえないっ!! 
RodこそFACES!!Rod The Mod!! ←古い

イアン・マクレガン(オルガン)は、老いぼれる前にリユニオンしようじゃないか。と、かねてからロッドに熱烈なラヴ・コールを送っていたらしいですケド、ロッドちゃんの答えは“NO”

まぁね、ロッドちゃん、ピンでもドームとか、きっと満杯にしちゃう大物シンガーだもの。
ふんっ、今さらフェィセズなんて、ちゃんちゃらおかしいわいっ!  ってな心境なのでしょうか。

でも、でも、でも~~。そこをなんとか、お代官様ぁぁ~~~。おねげーでございますだ。
あっ、フェイセズがお気に召さないようでしたら、

ロッド・スチュアート・アンド・フェイセズ でもいいじゃないですか。ね、ね。

なんなら字体だって ロッド・スチュアート・アンド・フェイセズ
にしてもいいんですよね。ね、ね。
ここはひとつ、たのむよ~~。ロッドちゃ~~ん。。。

と、マミーも他のメンバーと共にお願いしたい心境であります。

メンバーは、イアン・マクレガン、ロン・ウッド、ケニー・ジョーンズ、ベースはストーンズのビル・ワイマンらしいけれど、
Cheekyマミー的には、ロニー・レーン亡きあと、やっぱりこの人、山内テツさんに登場してもらって、メンバー揃い組でぜひ演ってもらいたいものです。

しかし、なんでミック・ハックネルがヴォーカルなのでしょう?これで本決まりなのかしら??
マミー的には、拒絶。彼がフェイセズのナンバーを歌うなんて考えられません。
・・・・やめて。

では、ポール・マッカートニーの名曲「Maybe I'm Amazed 」をどうぞ!この曲、大、大、大好きなのです。↓



←71年の作品 「Long Player」トラック5に「Maybe I'm Amazed 」 アルバムジャケットはアール・デコ 風でなにげに素敵。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
 | ホーム | 

セルティックサポーター! ~ロッド・スチュワート~

Cheekyマミーは、フットボールファンでも何でもないけれど、有名どころのチームの名前とそのユニフォームはわかります。チェルシーはブルー、マンUはレッド、アーセナルは最近はゴールドかな。。。
でも、スコティッシュリーグになると、てんでわかりませーん。
緑と白のストライプセルティック以外!!
なぜなら、日本を代表するフットボーラー、中村俊輔選手の所属チームだから。
残念ながら、俊輔くんのセルティックとの契約は今月末で切れちゃうそうです。
俊輔くん、2005年にセルティックに移籍、そして、惜しくも今期はリーグ優勝を逃したものの、06年、07年、08年と3年連続リーグ優勝!!
そして、2年連続チャンピオンリーグ出場
そして、そして、スコティッシュ・プレミアリーグMVP など、彼の活躍はものすごーいのです。どんなに地元スコットランド、セルティックファンを沸かせたことでしょう!!

マミーはフットボールファンではないけれど、そんな天才日本人フットボーラー中村俊輔くんが、UK を去るのは、悲しいな~~。。。次はどこのチームでプレイするのでしょう??

あれは、俊輔くん絶好調の07年だったかな・・・
ある日、TVのスポーツニュースを何気に見ていると、セルテックが出ていました。多分、スコティッシュ・プレミアリーグ決勝戦かなんかの大事な試合だったと思います。
そして、TVカメラがとらえていたのは、な、な、なんと
セルティック側VIP観戦席に座っている ロッド・スチュワート でありました。
普通なら、「ロッド・スチュワート観にきた」 なんだけど、
俊輔くんだと、「ロッド・スチュワート観にきた」って言えるんですね~~!!すごいです~~!!

さて、ロッド・スチュワート。
ブロンドのおねえちゃんとフットボールが大好きなのは有名ですね。
スコティッシュのイメージ大なんだけど、実は、ロンドンは北部ハイゲート生まれ。なんでも、おじいちゃんがスコティッシュだそうです。彼のスコティッシュびいきはそこからきてるのですね。

ホントはね、 Faces&Rod stewart の「maggie may」の動画を入れたかったのですが、(なぜなら、演奏の最後のほうでフットボールで遊んでるロッドが観れるので) YouTube になかったので、こちらをどうぞ!!!
I'm Losing You セルティックサポーターみんながそう思っていることでしょう。俊輔くんのこと。



そして、こうも思ってます!!Stay With Me



そうそう、ロニー・レーンのあとにフェイセスに加入した
日本人ベーシスト山内テツさん
俊輔くんの「ロッドが観に来た」、も超すごいが、
テツさん、「ロッドと演った」って言えるんですね~~!!すごいです~~!!

最後に、中村俊輔選手の美しい芸術的フリーキックをご覧ください。
セルティック VS マンU


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

 | ホーム | 

FC2Ad