ブリティッシュ ロックなお話し

UK生活?We can have some tea。70’Sロック好きが綴る魂の 声にならない絶叫にも似た日々のたわごとへの誘い.....

# プロフィール

ジョセフィーヌ白滝

Author:ジョセフィーヌ白滝
イギリス在住。ブリティッシュ60s70sの音楽、ムーヴメントに憧れ渡英。当然ながら憧れた時代はすでに過ぎ去りし昔のおもひで。そのかけらを探し見つけてはにやにやする。趣味はその他、映画鑑賞、物作り、テニス。古いもの好き。苦手なことはカテゴリー分け。車にガソリンを自分で入れること。

# ランキング

面白かったらクリックお願いします。

# 最新記事

# カテゴリ

ブラックバード  The Kinks??!!

イギリスの子供たちの就寝時間は、だいたい7時ごろ。うちの子供は日本人夜型DNAが入っているのか、夜の9時すぎ。。。こちら、イギリスでは犯罪でも犯しているかのごとく白~い眼で見られます。
それはそうと、サマータイムの5月6月のこの時期、夜の7時なんてまだ昼下がりのようなサンシャイン!!夜の7時に寝れるほうがすごいです~~。

そんなゴージャス・イヴニングのある日、9時にベットに入った娘が、5分後
「マミ~、鳥がうるさくて眠れないよ~」
と、苦情を言ってきました。
その鳥の正体は、ブラックバード。
庭にえさ台と、バードバスがあるのでそこにやってくるのです。夜の9時すぎに。。。。。。

その鳥の名前、そのさえずり、
ビートルズの曲、「Blackbird」 で有名ですね。
でも、ブラックバードのさえずりを聴いて、Cheekyマミーが思い出すのは
THE KINKS  「 End Of The Season」なのであーる。
ビートルズのそれよりも、キンクスのそれの方が、狂ったように鳴き散らかす感じが、家の庭に来るブラックバードのさえずりと似ているのです。とは言え、「Blackbird」も「 End Of The Season」も、鳥の鳴き声が入っていて、なんとも言えずほのぼのしてて、イングリッシュな雰囲気が伝わってきますね。ブラックバードさんたち、いい仕事してます。
ところがどっこい、実際問題、うるさい。うるさくてうるさくてしかたありません!しかも、娘の寝際に。こちとりゃ、はやく寝てほしいのに!!だいたい、鳥って早朝にさえずるものじゃないの~~~!!

さて、The Kinks。Cheekyマミーは好きだな~~~!!
なーんか、排他的で、人生なげてるっていうか、かといって、絶望的でなく、どこかコミカルで。。。
デイヴィス兄(レイ・デイヴィス)の、ウイットにとんだ感性、センスが好きです。
この曲、「End Of The Season」。のほほ~んと、まったりとした、鳥の鳴き声も入って、明らかに「夏」を連想させる曲調。が、しかし歌詞はというと、~あの子が去ってから冬がやってきた。季節の終わりだ。夏鳥もさえずらない・・・・~~っと、まあ、こんな感じ。夏なのに、心の中はさむ~~~い冬なのでしょうか。

「End Of The Season」  ブラックバードのさえずりも聴いてください。



  ←67年のアルバム。マミーはかなり好きです。

Cheekyマミーも、ひねくれ者の(そこが彼のいいところ)レイ・デイヴィスくんに見習って、今回の「ブラックバード」というタイトル、普通なら、記事もカテゴリーもビートルズにしたいところを、あえて、ひねくれてキンクスにしてみました。屈折してます。その意味のとおり、Kinks(Kink)です。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
 | ホーム | 

FC2Ad