ブリティッシュ ロックなお話し

UK生活?We can have some tea。70’Sロック好きが綴る魂の 声にならない絶叫にも似た日々のたわごとへの誘い.....

# プロフィール

ジョセフィーヌ白滝

Author:ジョセフィーヌ白滝
イギリス在住。ブリティッシュ60s70sの音楽、ムーヴメントに憧れ渡英。当然ながら憧れた時代はすでに過ぎ去りし昔のおもひで。そのかけらを探し見つけてはにやにやする。趣味はその他、映画鑑賞、物作り、テニス。古いもの好き。苦手なことはカテゴリー分け。車にガソリンを自分で入れること。

# ランキング

面白かったらクリックお願いします。

# 最新記事

# カテゴリ

’70sロックファンのロンドン名所「Heavy Load Club」

今回は、ロンドンでやっている70Sロック・クラブ
「Heavy Load Club」をご紹介!
この前の5月最終土曜日は、「Heavy Load Club」10周年パーティーだったらしい。

へヴィー・ロード・クラブはロンドン時代、第2の青春でした。
Cheekyマミーがロンドンにいた頃、そのクラブはブライトンでやっていて、ちょうどロンドンに場所を移したところでした。ユーストン駅の近くだったかな。その後、タワーブリッジの方とか、ベスナル・グリーンの方とか、てんてんとして今ではオックスフォードサーカスでやっているらしい。

当時、ギャルのマミーはよく踊りに行きましたね~。あー、楽しかったあの頃。。。でも、そのころ、周りには60Sモッズ系のクラブに行く子はいても、70Sロック系に行く子がいなくてね、唯一のロック好きの友も60S系の彼氏ができると、めっきり付き合いが悪くなり、ハイハイ、女友達って所詮こんなもんか。と思いながら、結局、マミーひとりでクラビング!!
今思えば、恐ろしー。。。クラブ終了後、ナイトバスでお家に帰るのですが、幾度か、「気が付けば、家のベットで寝てた」ということがありました。。。。。あぶなーい!! 今、こうして無事にのんきに暮らせていられて、ホント、神様に感謝です。神様、仏様、向こう見ずなCheekyマミーを守ってくれてどうもありがとうございました。
今は、昔とちがって治安も悪くなっています。ギャルのみなさん、気を付けましょう!!

マミーをひとりでもいいから行ってみたい気にさせた、「Heavy Load Club」。
’70Sロック目白押し!!
 これぞ、ロック・クラブだぜ!!ヘッド・バンキングあり、エアー・ギターあり、ここぞっ!というところではエアー・ドラムあり。
何度か、エアー・ギターでのけぞりすぎてそのまま後ろに転んだことがあります。(笑)
かと思えば、70Sのごきげんなキャッチー、メロディアスなソングもあり。

さらりと例をあげると、ストーンズ、パープル、ZEP、フリー、サバス、ジェスロ・タル、レスリー・ウエスト、フェイセス、ザ・バンド、フー、ハンブル・パイ、レナードスキナ―ズ、ブラインド・フェイス、バッドフィンガー。。ETC ETC。and more and more・・・・・・・
っと、マミーが行ってた頃はこんな感じのラインアップ。多分、10年後の今も変わってないと思います。

詳しくは、ホームページで。写真も盛りだくさん!!
  ↓  ↓  ↓
http://www.theheavyloadclub.com/Welcome.html
http://www.heavyload.clara.co.uk/

ロンドンに行った際にはぜひとも、「Heavy Load Club」行ってみてください。
そこは70年代です。
Cheekyマミーの超お勧めクラブです。70Sロックが大好きなあなたへ。

当時、そこでよくかかっていた曲。よく踊った曲。大好きなバッドフィンガーの「No Matter What」
↓  ↓  ↓

ZEPやパープルなども思い出しますが、マミーにとって、Heavy Load Club はこの曲です。何があろうとも、(No Matter What)ひとりでも行きたくなるクラブでした。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村


Heavy Load Club
スポンサーサイト
 | ホーム | 

FC2Ad