ブリティッシュ ロックなお話し

UK生活?We can have some tea。70’Sロック好きが綴る魂の 声にならない絶叫にも似た日々のたわごとへの誘い.....

# プロフィール

ジョセフィーヌ白滝

Author:ジョセフィーヌ白滝
イギリス在住。ブリティッシュ60s70sの音楽、ムーヴメントに憧れ渡英。当然ながら憧れた時代はすでに過ぎ去りし昔のおもひで。そのかけらを探し見つけてはにやにやする。趣味はその他、映画鑑賞、物作り、テニス。古いもの好き。苦手なことはカテゴリー分け。車にガソリンを自分で入れること。

# ランキング

面白かったらクリックお願いします。

# 最新記事

# カテゴリ

イギリス、またも雨。THE MOVEの「フラワーズ・イン・ザ・レイン」を聴いて過ごしたら、庭がとんでもないことになった。

ああ~・・・

少しばかりお天気が良い日が続いたら、またも雨。雨。雨。

ちょっと晴れ間がでたと思うと、また雨。

一日のあいだに、 晴れ、雨が何回くりかえされることやら。。。。。
どっちかにして。雨なら雨。晴れなら晴れ。

おかげで、洗濯物、干したり、入れたり、干したり、入れたり。。。

もうっ!
はっきりせんかいっ!!

終いには、ちょっとの雨ならまた晴れるだろうと洗濯物は干したままにしておくと、
超、雨本降りになって、結局、洗濯物はズブぬれ。。っていうパターンで終わる。

そういう時は。

THE MOVE 

「フラワーズ・イン・ザ・レイン」

を聴いて過ごそう。

むむ。

「洗濯物・イン・ザ・レイン」

じゃないのか??
って云う、つっこみもあるが、この際、洗濯物でもフラワーでもどっちゃでもいいわっ!!


*I'm just sitting watching flowers in the rain
Feel the power of the rain making the garden grow
I'm just sitting watching flowers in the rain
Feel the power of the rain keeping me good

と、歌詞にあるよに、

座って、ただただ、フラワーに降る雨を見ているのさ
ガーデンの草木が育ちゆく雨のパワーを感じるのさ。
座って、ただただ、フラワーに降る雨を見ているのさ。
雨のパワーを感じるのは良い気分なのさ。


うんうん。確かに。
ボ~~~っとすわって見てたら、いつのまにか、

うちの庭、植物が育ち放題、伸び放題。

雨がたんと降ってくれて、時折、日も差すものだから、ぐんぐん伸びる伸びる。

芝なんかね、ぼうぼうですわ。

うちの芝刈り機って電機なのね。
なので、お天気の良い日がたまにあったとしても、芝が濡れていると、
うちの芝刈り機はかなり古いので、漏電とかしてて、感電しそうできょわい。
イギリス電圧高いし。

ヤードバーズのキース・レルフみたいに、ギターで感電死ってのロックしててかっちょいいけど、

芝刈り機で感電死はイヤだな~~~~~。。

なので、なかなか芝を刈るチャンスがないのだ。

んなわけで、芝というよりは、クローバーとか、わけわからんイネ科の植物とか、やたら葉、茎のでかいたんぽぽの親玉みたいな植物とか、苔とか、雑草だらけで凄いことになっておま。


もう、このまま伸び放題のばして、今後、どのような植物が出てくるのか

植物日記でもつけようかな。


では、THE MOVE の「フラワーズ・イン・ザ・レイン」をどうぞ。



あ~~~あ。。。今日も洗濯物半乾きやわ・・・・

PS. 昨日なんかイングランドミッドランド地方は、スーパースト―ムゲリラ豪雨ですんごいことになってたよ。
見たい人こちら
↓  ↓  ↓
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2165944/UK-floods-153-lightning-strikes-minute-hailstones-size-GOLF-BALLS-hits-Midlands.html

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
 | ホーム | 

VOTE FOR ME

ここ最近、ホントに忙しくって大変なんです。その理由は、はれてそれが解決した時に書こうと思ってます。
いつになることやら・・・・

さて、
明日、来たる5月6日はイギリス総選挙日であります!!

労働党のブラウンくん(アメリカ大好き!)か、保守党のキャメロンちゃん(アメリカちょっと好きかなあ~)か、または、最近支持を得てきた自民党のクレッグさん(アメリカ大嫌い)か!?

って、Cheekyマミーは興味ないんですけど、どうせ選挙権ないし。
それよりも、マミーにとって大問題なのは、

娘の学校が選挙会場になり、明日、学校がお休みになる
ことです。

どうにかしてよ~~。今週月曜日もバンクホリデイで休みだったのに、木曜日も休みなんて・・・・・やることいっぱいあるのにはかどらないじゃんっ。学校のありがたみが身にしみてわかります。

ここで、ミーハー街道まっしぐらのCheekyマミーの選挙大予想!!(各党のポリシーはド外視)
今回の選挙はキャメロンちゃんが勝つと思うな~~。

だって、グッド・ルッキングだもの。きっぱり。
バンドも政治家も同じ。人は見た目です!!!まあね、キャメロンちゃん、おぼっちゃますぎて、かつての首相トニー・ブレアくんのようなはちゃめちゃカリスマ性にかけるのですが・・
今思えば、トニー・ブレアくんの時代って景気もよくイギリスはイケイケムードだったような気がします。日本でいうバブル期みたいなね。

マミーに的には、トニーくん好きだったな。華があったよね。同じ労働党でも今の首相ブラウン氏に代わったときにはがっかりしたもの。
それにそれに、トニーくん70Sロック好きなんですよね~~~。
なんでも「FREE」のファンらしいです。首相時代に「オアシス」を首相官邸に招いたり、ギター弾いたりしてました。
オックスフォード大学時代には「アグリー・ルーマーズ」というロックバンドを結成してたようです。

そういえば、今から5~6年前にBBCで、トニー・ブレアの生い立ち、大学時代、サイケデリックムーヴメント、ロックバンドの演奏テープなどなど・・といった再現ドラマをやっていたのですが、あれ、もう一度見たいな~~~。イギリスにお住まいの方でどなたか見た方いませんか?
今度、探してみます。超おもしろかったんです。

元首相トニー・ブレア氏については、

とってもブリティッシュ・ロックなお方なので、改めてまた書きたいとおもっております。

そんなこんなで、明日は選挙ということで、
THE MOVEのVOTE FOR ME 私に清き1票を!!
↓ ↓ ↓

http://www.youtube.com/watch?v=LckSqrq2o8A


「Vote for Me」は68年のシングル、「Cherry Blossom Clinic」のBサイドの予定だっが、なにやら政治的な理由で
未発表。
レアな一曲。(なので、埋め込み無効だった・・・)

←ミーハー街道まっしぐらの、ルックス重視派のCheekyマミーですが、だれがなんと言おうと、THE MOVEはカッコイイのです!!


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村




 | ホーム | 

BLACK COUNTRY ROCK ~その1~

BLACK COUNTRY ROCKを語る前に、
BLACK COUNTRY がどこなのか書いておきます。

ブラック・カントリーとは、イギリスは中央部、バーミンガムを中心とする地域のことをいう。
この辺りは産業革命後、工業が発展し工場の黒い煙におおわれていたことから、そう呼ばれるようになったようです。

イギリス第2の都市バーミンガムはロンドンとちがって、モーターウェイのジャンクションがスパゲッティーのようにぐねぐねあって、街の景観も、おしゃれなビルディングのセルフリッジの近くに、庶民のマーケットがあったり、
そしてそしてなによりも、人々のしゃべる英語の訛りがキョーレツッ!!

イギリス人の中でもこのバーミンガム訛りを、バカっぽいとか、知性が感じられないとかといって毛嫌いしている人が多いようです。
そんなこと言ってる「ポッシュかぶれ」のヤツは無視、無視。おまえら、一生かぶれてろっ!!おっと、失礼。

普通にしゃべっていても、笑いがとれる「おいしい」バーミンガム訛り。キャラクタリスティックでいい味だしてるじゃないですか。
Cheekyマミーは好きだな~。
街並みだってなんでもあり。ベタなんですよー。

ハイ。ここまで書いて気が付きましたか?そうなんです。似ているんですよ。庶民の街、大阪に。
キッツイバーミンガム訛りは大阪弁。工業の街は商いの街。庶民のパワー炸裂!!

ディ―プで濃い~くて、ソウルフルで、へヴィーなのです。

ブラック・カントリー出身のブラック・カントリー・ロックなバンドをあげてみますと、

*ブラックサバス
*ザ・ムーヴ
*トラフィック
*スレイド

人物だと、*ロバート・プラント *ジョン ボーナム ・・←(ウエストミッドランドということで)


どうです。へヴィーでソウルフルでキッツイでしょう。(笑)

穏やかな気候の、ワイルド・フラワーが咲き乱れ、田園風景が広がる、ダウンサウスのカンタベリー系と比べてみてください。環境ってこんなにも音楽に反映されるのですね。
論文書けそうっ。

そんなブラック・カントリー・ロックの中でも、THE MOVE
はマミーの大好きなバンド。

たとえて言いますと、ブラックサバスは工場の煙もくもくの風景画。ザ・ムーヴはグリーンのフィールドに羊さんたちがいて、その向こうに煙もくもくの工場のある風景画。っと言ったところでしょうか。

へヴィネスの中に、ロイ・ウッド先生のポップ、フォーキーなエッセンスがセンス良くブレンドされていて、摩訶不思議な魅力にとりつかれてしまうのです。彼は本当に魔術師(ウイザード)ですねえ~。

ポップでキャッチーなシングル・ヒットの曲とは想像もつかないくらい、ザ・ムーヴのステージは狂暴だったそうです。ヴォーカルのカール・ウェインはステージ上でアックス(斧)を振り回していたらしい。怖い・・

ザ・ムーヴはその後、アイドルレースのジェフ・リンと共にエレクトリック・ライト・オーケストラ(ELO)へ。

それでは、全英チャート第1位を獲得した1969年のシングル「Blackberry Way」をどうぞ!!
  ↓


アルバムShazam収録の「Don't Make My Baby Blue」へヴィーです。
   ↓


←「BLACK COUNTRY ROCK」というタイトルのザ・ムーヴのCDがあるんですけど、今はもうないのかな??これに変わっちゃったのかしら?どなたか教えてくださいませ。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村



 | ホーム | 

芝が伸びる音が聞こえるんだってばっ!! ~The Move~

いい季節になってきました。夜の9時でも薄明るいです。6月の夏至までまだ、どんどん日が長くなっていきます。
お天気のいい昼下がりは、今ちょうど満開のクレマティスをながめながら、お庭で小指たててお茶をするのもいいものですね。
こういうお天気のいい日には、どこからどもなく芝刈り機の音が聞こえてきます。

ここ、イギリスでは大体のお家にお庭があります。その広さはまちまちで、大きいお家なのにちっちゃい庭とか、ちっちゃいお家なのにその家の10倍ぐらいの細長ーい庭とか、あと、カウンシルハウスといって、低所得者のためのお家にも、けっこうなお庭があるのです。
そのお庭には、大体、芝が植えられています。Cheekyマミーのお家にもあります。
ちっちゃいながらも芝の庭。

この家に引っ越してきたころ、その芝の庭が嬉しくて、嬉しくてしかたありませんでした。ロンドンにいた時はフラット(アパート)だったし、なんといっても、日本から来た庶民のジャパギャルマミーにとっては、「芝のお庭」というのは、ラクシュアリー(贅沢) この上ないアイテムなのでありました。
なので、芝を刈る仕事も何の苦もなく、自らすすんでやってました。ロウンモーワァー(芝刈り機)で芝を刈るのが楽しくて、楽しくてしかたがなかったのです。たぶん、
ダンナはそんなマミーを見て、「あほちゃうかっ」 と、思ってたと思います。

そんな、日々のなんでもない、ハッピネスが、もう、8年もやっていると苦痛になってきます。芝を刈るのがいやで、いやでしかたがないのです。はっきりいって、
肉体労働。しんどいし、めんどうくさい のです。
冬の寒い間はいいのですが、春になって、暖かくなってくると、たいへん!!どんどん伸びてきます。伸びてるのが見えるぐらいです。
おまけにタンポポまではえてくるもんだから。。。タンポポって黄色のかわいいお花だと思うでしょうが、とんでもない、芝にとっては悪魔。
タンポポ死すべし!!わたぼうしになる前に刈らないと大変なことになるのです。
なので最低でも1週間に1回は、重たいロウンモーワァーをガレージから出して芝を刈ってます。腰いたーい。。。。

そんな芝を刈ったお天気の良いある日、義父母がお家に遊びに来ました。
義母が、短く刈った芝を見て、
「きれいに、芝刈ったのね。でもこんなに天気が良いとすぐ伸びるわよね~~。
I Can Hear the Grass Grow!!
と言って、そのあと、義父と夫婦仲良く、「I Can Hear the Grass Grow~I Can Hear the Grass Grow~~I see rainbows in the evening~~」
と、The Move の曲を歌ってはりました。・・・・・・
うちのファミリーみたく、芝を見て大合唱はしないかもしれませんが、芝と生活が密着しているイギリスでは、I can hear the grass grow というフレーズは普通につかわれるんだな~~。としみじみ思ったのでありました。

おまけに、夜の9時まで明るいものだから、イヴニングに虹を見ることも可能なのです。

そう、そう、芝と言えば、ピーター・ゲィブリエル様も、I Know What I Like (In Your Wardrobe)のマイムで、lawnmower(芝刈り機) になっていますね。




家のガレージの裏には、ブラックベリーの小道、ブラックベリー・ウエイ もあるんです。
The Move はブラックカントリー出身のバンド。Cheekyマミーは大好き。なので、The Move はまた、いずれ。。。今回は「芝」のみ!!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村





 | ホーム | 

FC2Ad